« 世界の野菜を旅する 玉村豊夫 | トップページ | 昨日今日はのんびり »

ヴィヴァルディ 調和の幻想 10番

 ここんところ、土日に仕事が入ることが多くて疲れた。今日は代休だ。
 土曜日は仕事があり、夕方からヴァイオリン教室のH先生に頼まれた来週の演奏会の練習。ヴィヴァルディの調和の幻想の10番、4つのヴァイオリンとチェロのための協奏曲で、知らなかったが、バッハの1065に編曲されたやつらしい。ソロも弾いた。パート譜までimslpで手に入るので、そこにある(初版1711の?)ファクシミリを印刷して練習していた。当日リコルディ版を渡されて弾いたが、現代譜はやはり見やすい。
 ソロはやはり難しい。特にオクターブの跳躍が1楽章にも3楽章にも出てきて、苦労する。遅いと何度か注意されたが、途中でいやむしろ落ち着いて弾いたほうが合うのだ。どうやら、聴いて合わせようとする意識が、遅れて出てあせる、という悪いパターンにつながっていたらしい。流れを感じて弾き始めてしまわないといけない。途中何度か、自分の音も美しくからんでうれしかった。

|

« 世界の野菜を旅する 玉村豊夫 | トップページ | 昨日今日はのんびり »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/37785974

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィヴァルディ 調和の幻想 10番:

« 世界の野菜を旅する 玉村豊夫 | トップページ | 昨日今日はのんびり »