« 18世紀フランスの室内楽 オトテールアンサンブル | トップページ | 初出勤で »

いちご狩り

11105itigo  次女を連れて親子3人で、秩父までイチゴ狩りに行って来た。(長女はもう親となんか出かけない、自分もそうだった。)
 遅い朝食、洗濯も干してゆっくり出発。ナビはすばらしい、ほとんど迷わず2時間ほどで着いた。行く前にネットで調べると、なんだかやってるんだかなんだかわからず不安だったが、よかった、やっていた。バーベキューのほうは休業だったが、全然そんな気はなかったので、問題なし。ビニールハウスはとても暖かく、コートを車の中に置いてこなかったのは失敗だった。ヘタをいれるプラスチックの箱を渡されて、30分、食った食った。次女も何の違和感もなく、「うーん、うまい!」などと大声で言いながらパクパク食べていた。笑った。1000円割引券があって、一人500円だったから、とても安いが、正規の1500円は微妙かなあ。なかなかイチゴを1500円は食おうと思わないよなあ。でも満腹した。
 下界でも1500円出せばもっとおいしくたくさん食べられる、と言うが、いやそうではない、スーパーなどに出荷されるイチゴは見た目が大事だから面の皮の厚いのなのだ、という話もある。確かにうまかったが、それを実感したかと言うとまあそれほどでもないか。でもイチゴの品種の違いと味の違いも微妙だが感じられて面白かった。
 それより面白かったのはイチゴのすごい利尿作用だ。帰りに何回もトイレに寄った。コーヒーなんか目じゃない。スイカもとても利尿作用を感じるが、イチゴはすごい。イチゴを腹いっぱい食べるような機会はないから知らなかった。

|

« 18世紀フランスの室内楽 オトテールアンサンブル | トップページ | 初出勤で »

出かける」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/38356192

この記事へのトラックバック一覧です: いちご狩り:

« 18世紀フランスの室内楽 オトテールアンサンブル | トップページ | 初出勤で »