« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

奈良の大仏 NHK歴史ヒスとリア

 今、見るともなく、NHKを見てる。やってるのは江戸時代の大仏殿の建設の話だが、奈良の大仏の創建、金メッキの話を子供にしていていて考え込んでしまった。
 大仏が民を救うのだと言い、実はその大仏の金メッキのための水銀中毒で多くの人たちが、苦しんだ。えーと、これ何の話だ?原発の話じゃあないのか。原発はCO2も出さず、クリーンで環境にやさしく、きれいなエネルギーだ。未来は明るい。そしてこうして、下々を苦しめているのだ。違うところは、多分昔、水銀中毒のことは知らなかったけれど、原発の危険性はみんな、推進したやつらも知っていたことだ。罪は重い。

 計画停電はなぜ東京でやらないのだ。まったくけしからん。これもNHKでやっていたが、いろいろな企業で3時間の停電でその倍の時間ほどもあるいは一日以上もの影響が出ていることをレポートしていた。品薄の納豆だって、もやしだって、3時間停電されちゃあ、発酵するものも発酵せず、発芽するものも発芽しないだろう。東京でも停電しろ。東京で1区ずつ停電すれば足りるんじゃないか。そうしたら月に一回くらいの停電ですむだろう。計画的にやれば、みんなに平等に回るだろうし、月に一回くらいならなんとか影響も小さいのじゃないか。
 停電も良い経験だ。不便だが、どうにかなる。静かなくらい時間もなかなか良いものだ。だがここら辺だけやられて、東京都心でやらないのは実にけしからん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディック&フェリックス・フランシス「矜持」

11326kyouji 地震の前から借りていたのだが、地震でそれどころじゃない、と言う気分だった。夕べ読み始めた。面白い本は集中できて、他のあれこれをその時だけは忘れられる。もちろん、ここは被害がなくて、計画停電と、放射能の不安(実質的には何もない)くらいしかないからこそ、本なんぞ読んでいられるんだろう。申し訳ない。
 息子との共著になって、いろいろ批判的な評もあるけれど、また、ディック・フランシスは亡くなってもう読めないかもしれないのは残念だけれど、でも、充分面白い。ありがたいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こうの史代 街角花だより

こうの史代  街角花だより
停電中
こうの史代のデビュー作らしい。へただがなかなか良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

停電は平等に回せ

 ニュースばかり見ていて、何も手につかないままいてもしょうがない。まあ仕事は普通にしているけれど。
 それにしてもチェロも笛も、いくら楽しんでもエネルギーを消費せず、実にいい趣味だ、と自画自賛している。今日は停電がらみだったので、チェロは弾かず(あまり意味はない)、トラベルソはヘンデルのイ短調の3,4楽章を。昨日はリコーダーで無伴奏フルートソナタ(「ソロ」)の1~3楽章を吹いた。遊び吹きでなんの練習にもなってない。
 停電はやっぱり郊外だけでやってるらしい。実にけしからん。首都でもやれ。テレビ局も順番に放送休止しろ。
 今後東京電力の電気料金は確実に上がるだろう。しかたがないと思う。甘受しよう。だが、このままで停電のないところと同じ電気料金ではとても納得できないぞ。もちろん経営陣、昔原発を推進したやつらの資産は没収してからの話だ。
 停電を実際に実施するかどうか直前までわからないのは、東京電力がやらずに済ませればそうしたいからだと言っている。それは納得できる。

 放射能の話。前の記事にも書いたが、測定方法をきちんと報道しろ。ホウレン草を洗った前なのか後なのか。ゆでた後と前はどうなのか?
 対象地区でなくてもホウレン草は売れないなどと、言っている。風評被害以外のなにものでもないが、うわさを信じるな、と言うだけじゃなく、測定結果をきちんと報道すべきだ。このホウレン草の測定結果はこれこれだとか、この野菜の測定結果はこれこれだと。
 水道水にまで入っていて、まったく困ったことだが、事実は事実だしょうがない。ヨウ素なら煮沸すれば揮発(昇華?)するんじゃないかと思ったが、単体が入っているわけないね。でも煮沸の効果はあるかもしれない。単体でなければ、ヨウ化物イオンとして含まれるのだろうか?イオン交換樹脂の入っている浄水器はどうなんだろう?意外に効果があるんじゃないか?きちんと測定して報道してくれ。

 否定的なことばかりでなく、心穏やかに、楽器を弾いて楽しもう、という記事を書こうと思ったのに。結局他人の文句ばかりになってしまったじゃないか、くそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しは落ち着いたか。

 日曜になると見てしまうサンデーモーニングで「最悪のシナリオ」もやっていたが、どうもちょっと違う、トンチンカンな気がする。
 今回の事故は当初より、チェルノブイリとは質が違うと言っているし、実際そうだと思われる。臨界や核爆発は可能性がごく低いと思う。今日はだいぶ良いニュースもやっているようだ。
 ほうれん草や牛乳の放射能は、怖いが、これも専門家の言うとおりでそれほどおびえてもしかたがないと思う。だが、専門家も含めて報道は間違いや誤解が多いのではないか。ほうれん草の放射能はハウスから取ってきたのをそのままで測定しているように思うのだが、本当にそうなのか?どうやって測定しているか、きちんと報道して欲しい。ハウスから取ってきたのをそのままで測定しているのなら、家庭で食べるように水で洗ったあとも測定し、それも報道すべきじゃないか。さらに問題ない値かも知れない。
 専門家が、蓄積するからどうのこうのと言っているようだが、本当か?ヨウ素は半減期が短い(半減期が8日)のだから、短い期間で放射線も減少するはずだ。半減期が短いと言うことは短い期間に放射線を出すから怖いという面もあるが、ベクレルという単位は今現在出している放射線の強さを表す単位だ。

 この間、知り合い(って、リンクを張らせてもらっている夏木さん茨城と、はやしださん熊本なのだが)にメールのやりとりができた。茨城は忘れられた被災地みたいな見出しを見た気がするが、たいへんらしい。埼玉は問題は計画停電とガソリン、一部の商品の考えなしの買い占めくらいなもので、ありがたいことだ。
 計画停電とそれに伴うのか鉄道の運休はどうやら、ここ、埼玉県中央部はじめ、首都圏郊外でだけ行われていて、東京や東京の近くはやってないらしい。もしそうなら実にけしからんことだ。都心でもやれ。都心でもやらないと、なんにも不便を感じなくて、それでナイターやりたいみたいなバカなやつが出るんだ。千代田区もやった方が良い。そして、政府中枢の非常電源(もちろんあるよねえ?)の点検をした方が良い。
 西日本は60Hzだということもあるのか、計画停電もないらしいし、東日本の様子が伝わってないらしい。メールを出して良かった。少なくとも通信関係はだいぶ落ち着いてきた感じもある。他県の様子は実感としてはわからないものだ。知り合いが遠くに住んでいたら、ときどき、あるいはこんな機会にメールを出してみようと思ったことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最悪のシナリオも示せ

 原発のニュースを見ていると、まったく気が滅入る。だが情報を隠されるよりよほどましだ。精神的に良くないから、こういうニュースを流さないで欲しい、なんてことを言うやつがいるが、まったくまちがっているし、愚かなことだと思う。現代人として現実を直視するのは義務だと思って見ている。
 昨日の毎日新聞に、
 東京電力は日曜日には、もう、福島原発から完全撤退したい、あとは政府自衛隊に任せたい、と言った。
 政府(管)は拒否した。
 東京電力はいまでも政府に、それは死ねと言うことか、と不満がくすぶっている。
 と言う記事が載っている。
 この記事が本当なら、なんていう無責任な話だろうか。

 まわりに冗談めかして、「東電幹部、原子力を推進した自民党の奴ら、ナベツネ、石原、こいつらは福島原発10Km圏内に島流しだ。」と叫んでいる。みんな笑うけれど、俺は本気だ。
 今も、専門家は数十マイクロシーベルト/時くらいは健康に問題はないと言っている。実際そうかも知れない。だから、原発10Km圏内に島流しをしてもなんの問題もないだろう。

 それにしてもいったいどうなるんだろう?そろそろ政府もNHKも、今考えられる最良のシナリオ、最悪のシナリオを示して欲しい。
 現段階での最良のシナリオは、今日にも外部電源がつながって、ためてる核廃棄物の熱が収まり、放射線が減少していき、炉の始末が何ヶ月かでできる。電力は2ヶ月くらいだろうか、他の供給源が確保できて計画停電が終わる。
 最悪のシナリオが想像もつかないのだ。このまま何もできず、あそこにある放射能性物質がすべて環境に放出される。たとえば広島長崎原爆何個分(何千個分?)あるんだろうか。福島県は全域が50年くらい人が住めなくなる。首都圏は大丈夫なのだろうか?原発でまかなっていた1/3ほどの電力をまかなうため、火力発電所を作るのに、数年かかる。その間ずっと計画停電。
 これは僕の想像に過ぎない。もっと悪いこともある?
 真実を知りたい。専門家が最悪のシナリオも示して欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

原発はいったいどうなるんだ?

 原発のニュースはいつになってもやまないどころか、つぎつぎに新たな危機を迎え、いったいどうなるんだろうか?
 たしかに未曾有の巨大地震だったんだろうけれど、それにしてもなんて言う、ていたらくなんだろうか。そんなことを言うのは当事者ではない無責任な発言なんだろうか。前から原発は危ない、やめた方が良いと、言ってきたつもりだが、それでもたしかにどこかで、しょうがない、CO2を出さないためにはある程度しょうがないという気持ちもあった。
 それでも東京電力や原発を推進してきた政治家(自民党だ、今更偉そうに民主党批判できる立場か、ふざけるな)の罪は巨大地震ほど大きいと思う。
 今現在事態を収拾しようとしている現場、特に放射能の危険を顧みず働いている方々には頭が下がる。だが、トップの連中は本当に働いているのか?社長を見たことがないぞ。事故が最初に起こった当初、事故を隠そうとしたり、海水を入れたらもう使えないからと、躊躇したりしなかったのか?こんなに大きな事故にする前に消し止める機会があったんじゃないか?アメリカの援助で注水しなかったのはなぜなんだ?今後きちんと調査してほしい、きっと大きなミスや判断の誤りがあったに違いないと思う。
 東京電力の広報も、保安員も何を言っているのかさっぱりわからなかった。本当にくそだ。天下りだと言ううわさも聞いた。縛り首にしても腹の虫は収まらない。今、NHKはわかりやすい番組を放送していた。日本テレビがいちばん東京電力をスポンサーにしているのか、ほとんど原発関係のニュースをやらないってのが、実にけしからん。
 この無計画な「計画停電」はなんなんだ。最初の停電の前日の夜遅くになって「明日は朝から停電します」はないだろう。今はやっと数日分の計画が発表されて、実施されている。このくらいの計画は計画の最初から発表できたろう。未だに被災地区の首長に自分(東京電力のほう)から連絡をしたり直接の謝罪はないらしいじゃないか。30km、10km圏内だろうと、放射線を浴びようと謝罪に回ったらどうなんだ。現場だって放射能浴びても消火しようとしてるんだろう。
 こちらでも放射線が検出された。まさか200kmも離れている埼玉で検出されるとは思っていなかった。甘い予想だった。恐ろしいことだ。まったく恐ろしいことだが、おびえても仕方がない。埼玉でも検出されたことを報道したことは評価できる。(中国ロシアなら絶対報道しないだろう)本当かどうか知らないが、信用するしかない。報道されているとおりなら、健康には影響ないのだろう。
 いいたとえかどうか知らないが、無理やりタバコをすわされてると思おう。タバコをすえば肺がんになるリスクは確実に高まる。タバコ一本でも都会の空気の何十倍、何億倍の発がん性物質を含んでいるだろう。タバコ1本なのか、1/10本か、あるいは100本なのか知らないが、それで癌になるわけじゃないだろう。実に不愉快だが。
 今できることは、あらゆるものを無駄に買いだめしないということだ。近くのスーパーを見るとほんとにおろかだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨大地震から一日

 巨大地震から一日たった。終日テレビを見て、津波の恐ろしさ、原発の恐ろしさをあらためて感じている。また、阪神大震災のことを思い出したり、ニュージーランドのことを考えたりしている。
 昨日は会議中だった。埼玉中央部だが、ずいぶん揺れた。揺れの大きさよりもとても長い揺れで、びびった。あんなに強くて長い揺れは初めてだった。震度5とかくらいだろうか、職場も自宅も同じ市内なのだが、だいぶ揺れ方は違っていたようだ。職場では隣の机の上のファイルは全部ぶちまけられたが、ぼくのは大丈夫だった。大きな被害はなかったが、建物の継ぎ目部分から土ぼこりが溢れ出た所もあり、いやな感じだ。
 今日は日課で、次女を連れて生協に行ったが、普段よりずいぶん客が多く、みんなたくさん買っていたようだ。うちも、物をむやみに買い占めたりしてもしょうがないと思いながらも、電池は買った。
 近くの駅まで行ったが、駅ビルの中の店舗は休業だった。電車はどうにか動いているようだったが、半分くらいだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュージーランドは地震多発地帯

11310 昨日今日と東北地方で地震が起こっていて、それを伝えるニュースを見ていたら、世界の地震多発地帯の図を写していた。日本から南に連なって、フィリピンからオーストラリアではなくニュージーランドにつながっているのだ。あらためてニュージーランドが地震多発地帯なのだと知って、興味深かった。
 左の図はどういう訳か検索に引っ掛かった、徳島地方気象台のHPに載っていた図を加工した。なぜなのか、ヨーロッパ中心主義の世界地図なので左はちょん切った。それでもニュージーランドのあたりが切れてて良くない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

解散旅行

11309
 大きなプロジェクト?が終わって、日月と解散旅行をしてきた。忍野八海(写真)、伊豆高原に泊まって、稲取、小田原。ほとんど飲んだり食ったりだったが、ともかく気の置けないメンバーだったので楽しかった。今日は休みを取った。まだ疲れている。もうしばらく気が抜けていそうだが、そうでもない、明日は忙しい一日だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メルロー レゼルバ

メルロー レゼルバ
チリワイン。辛口、濃厚とあるが、濃厚かね?うまかったが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルビーロウカイガラムシ

11223rubirou 実家の蜜柑、ヒイラギ南天に煤のようなものがついていて、隣のたき火でついたのかなどと話していたのだが、よく見てみると虫みたいなものがついているのだ。これが実に気持ち悪い。しかしよく見るととても虫とは思えない。足がないみたいだし、頭もない。なんだろうと思っていたのだが、ネットで見つけた。ルビーロウカイガラムシ。
 wikiに詳細な記事があって、おもしろいというか、興味深い。不思議な生き物だなあ。ホームセンターにカイガラムシ用のスプレー(薬というか、オイルらしい)が売っているのを買ってきて、退治している。最近実生のヒイラギにもたかっているのを見つけた。何度見ても気持ち悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »