« こうの史代 街角花だより | トップページ | 奈良の大仏 NHK歴史ヒスとリア »

ディック&フェリックス・フランシス「矜持」

11326kyouji 地震の前から借りていたのだが、地震でそれどころじゃない、と言う気分だった。夕べ読み始めた。面白い本は集中できて、他のあれこれをその時だけは忘れられる。もちろん、ここは被害がなくて、計画停電と、放射能の不安(実質的には何もない)くらいしかないからこそ、本なんぞ読んでいられるんだろう。申し訳ない。
 息子との共著になって、いろいろ批判的な評もあるけれど、また、ディック・フランシスは亡くなってもう読めないかもしれないのは残念だけれど、でも、充分面白い。ありがたいことだ。

|

« こうの史代 街角花だより | トップページ | 奈良の大仏 NHK歴史ヒスとリア »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/39379834

この記事へのトラックバック一覧です: ディック&フェリックス・フランシス「矜持」:

« こうの史代 街角花だより | トップページ | 奈良の大仏 NHK歴史ヒスとリア »