« 「証拠」ディック・フランシス | トップページ | クープラン 王宮のコンセールの13番 »

次女の実習

 次女(自閉症で、17歳、県立特別支援高校に通っている)は、高校3年相当で、考えたら最後の夏休みだ。来年はどうなるのだろうか?何日か夏休みを利用して、割と近くの作業所に実習に行っている。前に行ったことのあるところ(http://vcbf.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-ac92.html)で、進路先の第一希望だ。
 月曜日には休みを取って、一緒に行った。もうなれたもので、かってに靴を自分の場所に入れ、入って行き、着替え、指示を待っている。午前中はせんべいの賞味期限の印字、なれたものだ。昼休みになって、さっさと着替えに更衣室に行ったので、こちらも手を洗って更衣室の前で待っていたがいつになっても出てこない。あと5分くらい待ってこなかったら、担当の人に言おうと思ったら、その担当がやってきて「お父さんも食事なさってください」と言う。「あれ、子供が着替えているんで、、、」と言うと「え?もうあっちでもう食べてますよ。」見ると確かにちゃっかり自分の席らしいのに座って食べている。知らぬ間にかすり抜けて行き、給食の列の前のほうに並んで、自分のだけもらってきて、もう食べているのだ。まいった。


|

« 「証拠」ディック・フランシス | トップページ | クープラン 王宮のコンセールの13番 »

自閉症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/41160529

この記事へのトラックバック一覧です: 次女の実習:

« 「証拠」ディック・フランシス | トップページ | クープラン 王宮のコンセールの13番 »