« 明日は本番 | トップページ | 赤電話 »

演奏会のアンケート

 無事、かどうかわからないけれど記念演奏会は終わった。何度でも書くけれど、自分のチェロ人生で「巨人」をやることは考えてもいなかったので、感慨深い。しかも合同演奏会をあっちとこっちでやったので、これからは「タイタン?ああ、二回やったことがあります」と言える。(^^♪

 今回はうちの団の演奏会では珍しく(ひさしぶりに)アンケートをとった(らしい)。当然なのだけれど、いろんな人が適当な、あるいは勝手なことを書く。こちらの気づかないことを書いてもらってなるほどと思うことなどほとんどない。来て聞いてもらえばそれで十分だ。だからアンケートは嫌いなのだが、ひさしぶりだったので、まあ面白かった。
 当たり前だけれど、こっちはアマチュアなのだ。アマチュアだがまあ毎週熱心に?練習を重ねているし、プロ級の腕の団員も何人もいる。一方で初心者に近い団員もいるし、本業が忙しくてろくに練習に参加できなかった者もいる。難しいものだ。熱い思いや曲に対する共通認識は半年かけてだいぶ得られたと思うのだけれど、特に統一感やムラをなくす、という面は難しいと思う。
 そういうアマチュアの演奏会で、アンケートに「すばらしい」とか中には「感激した」なんて書いてもらって、本当にありがたい。一方で特定の楽器の出来を批判されたってなあ。へたくそで悪かったね。プロだってCD作るときはなんども録音して、良いところだけつなぎ合わせるてるんだよ、知らないの?
 CDと違って、低音がこんなに聞こえるんだ、とか迫力が全然違うなんて書いてもらうと、それこそが生の体験なんですよ、アマチュアでも演奏家冥利に尽きると思う。
 金もかかるでしょう、入場料取った方が良い、という意見も複数あったが、個人的にはアマチュアは自分の楽しみでやっているのだ、無料でやるべきだと思っている。実はカンパ箱を用意していて、それにずいぶんたくさん入れてもらいました、ありがとうございます。団員が逆出演料ももちろん払っているし、毎月の団費もある。それとカンパでどうにかなっている。
「曲の途中でぞろぞろ舞台に入ってくる人がいたり、出て行く人がいて、不愉快でした。体調が悪かったら最初から出ないでください」みたいなのがあって笑ってしまった。「巨人」のバンダが入ってきたのと、途中チェロの弦が緩んでしまって、ヴァイオリンは予備の楽器を用意していたのだが、チェロはなくて、袖に引っ込んだのと、それのことらしい。そんなこともあるんですよ、すみません。s^^;)

|

« 明日は本番 | トップページ | 赤電話 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/43268932

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏会のアンケート:

« 明日は本番 | トップページ | 赤電話 »