« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

初音ミク 韓流 やらせ

120129_082700011 日曜日の毎日のコラム時代の風が非常に興味深かった。

 かいつまんで書くと、
 初音ミクの紹介に続いて、
 ロンドンオリンピックのオープニングで歌ってほしいアーティストの電子投票で、当然ながら当初は海外著名アーティストが上位を占めていたが、いつのまにかK-POPが上位を独占するようになった。ほとんどの名前が、欧米のネットユーザーには知られていないものだったようで、「組織票」だろうということになったらしい。そこで、英語圏の巨大匿名掲示板である「4chan」を中心に対抗しようとなったのだが、実在する誰かでなく、初音ミクへの投票を呼びかけた。そして(今現在?)初音ミクが1位になったのだそうだ。
 英語圏の巨大匿名掲示板が「4chan」っていうのもおかしいが、2ちゃんねるでも最近まで話題になっていなかったらしい。
 初音ミクおそるべし、とも思うが、それ以上に韓国の組織票というか、やらせというか、恐ろしい。最近テレビに気持ち悪い韓流?がたくさん出ていて実に不快だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーツァルト フルート四重奏曲ニ長調

Mozflq1  僕にとって、モーツァルトのフルート四重奏曲はリコーダーで吹いて楽しむもの、なのだが、今回知り合いのヴァイオリン教室のH先生に誘われて、1楽章だけだがチェロで演奏できてうれしい。何しろモーツァルトは美しい。
 全音から出版されているリコーダー、ピアノ伴奏版はハ長調にしてあるが、フルートのオリジナルはニ長調なので、短三度上げるとヘ長調になる。試しに吹いてみると全ての音が出るのね。ハ長調版ばかり吹いていてやってみたことがなかった。いつもハ長調で吹いているので、高すぎる感じがするが。
 他にヴィヴァルディの調和の幻想(調和の霊感)の11番、ボッケリーニの有名なメヌエットをオリジナルの弦楽五重奏で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資産没収しろ

120123_07170001 昨日の毎日の一面トップは、政府が今年の電力試算について嘘をついていたというものだ。まったくあきれてものが言えん。いつになってもどうしてこう嘘つきなんだ。
 夕べのNHKクローズアップ現代も、東京電力が被災者にちゃんと賠償しようとしないと言うもので、これも怒り狂って見ていた。
 こういう奴らは最低懲戒免職、東京電力の歴代経営者は資産没収すべきだ。原発のせいで家を捨てなければいけない人たちがいっぱいいるのに、なんで東京電力の連中がのうのうと自分家(じぶんち)に住んでいるのだ。許せん。
 八つ当たりのように公務員の給料を下げようとしているが、下っ端公務員や東京電力の下っ端の給料を下げたってしょうがないだろう。経営に関わる人間、原発関連の政策をになっている連中のことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「困ってる人」大野更紗

120120_172000016 あまりベストセラーとかには興味がないのだが、テレビでやってた著者のインタヴュー見てて面白そうだと思って、その後図書館で見かけたので、読んでしまった。あっという間に読んだ。笑える難病ものってことはないけれど、暗くならず、説教臭くなく、身につまされるところはあったけれど、なかなか良い。ほぼ日で割と長い対談が読めるが、こちらはたいしたことなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーツァルト ホルン協奏曲第1番

 音楽の先生が、生徒のホルン協奏曲の伴奏をしなければいけないんだけれど、練習する気がしない、練習の相手に笛(リコーダー)でソロを吹いてくれない?と言うのだ。楽譜はIMSLPで手に入った。inDなのだ。音域はすごく狭い、1オクターブしかないのだ。inDなので、すべて全音あげればいいのだから、そんなに難しくないはず。ヴォイスフルートでフレンチGクレフを読むには、フレンチじゃあないト音記号だと思って、全音あげて読む。昔、g菅のアルトを吹いたときは全音下げて吹かされた。
 ところが意外に難しい。Mzthr1 最初から、ラレーファ(シャープ)ミレド(シャープ)レミ、、、という感じだが、、、
 ふと思いついて、そうだ、415のチェロで弾くと、415にとってinDはEs相当だから短3度あげればいいはず。そのままヘ音記号だと思ってフラットを3つ付ければいい。変でしょうけれど、合わせてもらった。音合わせはもちろんas。今度はシ(フラット)ミ(フラット)ーソファミレミファー。
 これは意外にちゃんと合わせられた。先生も充分充分と言ってくれた。すごい。
 チェロが低い音なのでインパクトが足りない、と思ったが、そうか、ホルンはもう1オクターブ上なのだ。その場で1オクターブ上げるのは難しいなあ。また合わせて、と言われているのだが、どうしようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カエデの種(たね)あるいは実

120113_08010001 職場にカエデがあるはずだと思って見に行ったら、ちゃんと実がついているのだ。まったく半世紀も生きてきて、まったく見えてないんだからいやになってしまうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カエデの種(たね)

120110_135600011 職場の渡り廊下の屋根というか、あれも渡り廊下か、2階の上、3階相当で、屋根はなく、青空の下なのだが、カエデの種がたくさん落ちていた。もちろんいろいろなところで写真も、たぶん実物も見たことはあったのだが、足下にたくさん(100個は下らないと思う)落ちていて、感動した。2階の屋根なのだ、近くに林はあるのだけれど、あそこからなのか、風に舞ってここまで飛んできたんだろう。すごいなあ。何十個か拾って見せびらかしたり、あげたりした。よく見ると本当に美しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッハ 無伴奏チェロ組曲第4番(をリコーダーで)

 ずいぶん長いこと、無伴奏をチェロで弾くより、リコーダーでブリュッヘンの編曲を吹く方がずっとなじみだった。
 どうにかチェロで(少なくとも自分では)楽しめるようになってからは、もちろんチェロで弾く方が良くて、ひさしく笛では吹いていなかった。
 正月だから?、ひさしぶりに吹きたくなって、吹くんなら、ブリュッヘンの編曲のない4番でも吹きたくて、そうだ、エオリアンコンソートの所の所にあるはず、と思って行ってみたら、たしかにあったが、ダウンロードできなかった。次の日にもだめだったので、掲示板に書き込んだら、それこそあっという間にリンクを修復してくれた。ありがとうございました。


2012107bach1010
 さっそくダウンロードして、4番を吹いた。とても難しいが、とても楽しめた。4番だけなのか、まだ、他の編曲を吹いてないのでわからないのだが、下のe(全部押さえて+ひざで半分)から上のa''(と言う表記でいいのかな?0(半)2356+ひざ)まで出てきて、曲の中でこれらを演奏するのはとても難しい。ひざを押さえるときに歯を折りそうになった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「食べログにやらせ」ニュースのこと

 昨日から大きく報道されている、「食べログ」にやらせ書き込みが見つかった、というニュースにとても違和感を感じている。
 けしからん話だとは思うけれど、でもそうねえ、それほど騒ぐような話でもないんじゃない? ありそうな話だし。
 要するに金を出して自分のところの広告、コマーシャルをしたということに過ぎないじゃない。新聞広告やテレビ番組のスポンサーになるのとたいして変わらないんじゃないかね。
 もちろん、あたかも客観的な情報だといつわったという意味で不正なのかもしれない。だが、それが問題ならもっともっと問題にしなければならないことがたくさんあると思う。

 原発関係のやらせメールはニュースにもなり、問題にもなったけれど、今回のこととはくらべものにならないほど大きな問題だと思う。報道の比重が小さすぎると思うし、他にももっともっとあったはずだ。
 やはり、原発関係だが、民放で原発に否定的な番組はほとんど報道できなかった(今も)。ニュース番組などに、原発反対の姿勢が明らかな出演者は、今も出られないんじゃない?ちょっとでも否定的な内容だとわかるとスポンサーから「降りる」と大きな圧力がかかるという話をたくさん聞いている。大きな問題だ。
 それに比べたら小さすぎるようなことだけれど、特定の自動車会社がスポンサーのTVドラマに出てくる車はすべてその会社の車なんでしょう?せこい話だと思うけどなあ。似たようなことは山ほどあると思うけれど、そういうのはすべて公正な評価を妨げるものとして排除すべきだと思う。
 これは前に書いたけれど、(高木仁三郎 「市民科学者として生きる」)民間での(だけでなくもしかしたら公的なものも?)研究は、はじめから上の考えている結果を出すことしか求められない、と言うことだ。原発の研究は「原発は安全」と言う結果しか許されない。著者が炉心の汚染度が予想外に大きいことに気づいて、いろいろ測定しようとすると、とたんに「もうやらなくて良い」「君の仕事は会社向きではない」だったそうだ。僕の知り合いは食品関係の研究所に勤めていたのだが、似たようなことばかりで、やってられない、とじきに退職した。ほんとうにとんでもない話だ。

 だから今回のニュースなんてよくある話じゃない?と思ってしまう。でもまあいいや、こういうことが不正だという認識が一般的なことなら、上に書いたようなことも大きな問題だとして、追及し報道して欲しいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年頭のあいさつ

 今年職場で初めてであった同僚と、あいさつ。
「ああ、あけましておめでとうございます。どうぞことしこそよろしくお願いします。いやいや、こそじゃなくて、ことしも、あははは、よろしく。」
 と笑わせてもらった。昨日はすこしは仕事もできた。12104rec
 レコード芸術とコルクグリスを買った。
 レコード芸術はレコードイヤーブックのために。本体の方はなんだか全然読む気のする記事がない。すぐ捨てようかな、すみません。CDのいろいろなデータは(も)ネットでいくらでも調べられそうなのだが、この間古いCDのことを調べようと思ったら廃盤らしく、何もないのだ。今でもときどき調べるのに使っている。
 コルクグリスはヤマハのしかなかった。昔楽器についてきたメックのおまけのグリスが柔らかめで、それが好きなのだが、セルマーのスティックのはやや堅めだった。今回買ったのも硬そうな気がするのだが、そうかといってクリーム(ジェル?)状のは柔らかすぎるというか、液体すぎて気に入らないのだ。ま、どうでも良いとは思うのだが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年頭の誓い

 去年の話だが、、、
 職場の忘年会の日、同僚が今日の会場、どこだっけ?と言うのでえーと、そうそうラ・ボア・ラクテですよと答えたのだが、いや、ほんと固有名詞が出てこないのだ。そうや、え?なんやて?そんなのおぼえられへん、と言うのを若い方の同僚が聞いていて、そういえばラボアラクテってどういう意味ですかねえ、と言って、すかさずいつも携行している電子辞書で調べだした。すばらしい。僕自身、どうもそういう好奇心も行動力もないんだよなあ。
 えーと、ボワっていうのは「線」ですね。それでラクテは「乳」ですね。え?どういうわけ?じゃあ、ラボワラクテで、「乳腺か?」そんなことはないよなあ。宴会場「乳腺」ってことはないやろう、と関西弁は妙におかしいのだ。もちろん、乳腺て言うことはなくて、天の川(つまり milky way なんだろうか) だったわけだけれど、外国語は難しい。
 今年はわからないことはこまめに調べよう思う。(年頭の誓い?そんなこと言っても今だけかな?)
 ネットで何か画像を拾って、貼り付けようかと思ったが、うーん、なかなか適当なのがなくて(いや、不適当なのしかないというか(^^;))断念した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
 4手ピアノと言うのはポピュラーでしょうが、4手のチェロ(1本のチェロ)と言うのは知りませんでした。

 なかなか面白い。もう、演奏する機会はありそうもありませんが。 (^^ゞ
 (善福寺手帳さん のところで知りました。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »