« 初音ミク 韓流 やらせ | トップページ | かってにセンターポジション »

下町ロケット 池井戸潤

Sitamati
 面白くてあっという間に読んだ。マンガのように軽く、起伏はあるが適度だし、ハッピーエンドだし、いいねえ。
 下町の中規模の企業が大企業に先駆けて開発した技術を使い、大きなプロジェクト(ロケット開発)をする。その間大企業の思惑やら困難に立ち向かうが、、、とこう書くといかにもだが、うまく書いてあるのだろう、とても面白く読めた。

 書いていて思ったが、これを最高の品質にした小説がアーサー・ヘイリーじゃないだろうか。たとえば「自動車」とか、読み返してみようかな。

|

« 初音ミク 韓流 やらせ | トップページ | かってにセンターポジション »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/43955687

この記事へのトラックバック一覧です: 下町ロケット 池井戸潤:

« 初音ミク 韓流 やらせ | トップページ | かってにセンターポジション »