« 名刺ダイヤモンド(1) | トップページ | アルパカシャルドネ »

名刺ダイヤモンド(2)

Daya6_2
 炭素の腕を60°ねじりたい。
 簡単に言えば、結合部分の三角形を60°ねじるには、そこに正八面体を介せばいいのだ。正八面体の一つの面、三角形を正面に見ると向こう側は三角形が60°ズレている。(例えばhttp://www.weblio.jp/content/正八面体 を見てください。)
 それこそ、正八面体の「腕」を作って結合させればいいのかもしれないが、どうすりゃあ結合するんだ?
 いや、そんな難しいことを言わなくてもいい。要するに腕の三角形をつぶして△を▽にすればいい。

Daya7

Daya8

 難しく言えば?結合の腕そのものを正八面体にすればいいということだ。名刺を折る角度が60°。

Daya9

 これを結合(連結)させるとちゃんとねじれている。

Daya10

Daya11_2

 まだ10数個だが、結合させてみた。もう少し大きくしてみたいが、いちおうダイヤモンドっぽくなったろうか。まあまあの美しさで満足している。

Daya12

Daya13

 

|

« 名刺ダイヤモンド(1) | トップページ | アルパカシャルドネ »

パズル・ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/46266782

この記事へのトラックバック一覧です: 名刺ダイヤモンド(2):

« 名刺ダイヤモンド(1) | トップページ | アルパカシャルドネ »