« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

ストーブが壊れる

2012z31stv この年末の忙しいのに、ストーブが壊れた。壊れたら、ぷつりと、もう二度となおらなかった。たえられず次の日の朝に買いに行った。いくらでも売っていて、安いのでびっくりする。(いや、高いけど)

 これが2%ものインフレになっていいのか?
 来年はどんな年になるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きんとん

2012z30kintn  おせち作りで、栗きんとんの芋の裏ごしは次女が担当だ。

 手慣れたもので、自分で都合のいい鍋を要求し、裏ごし器を使っていたのだが、途中から「まるいの」「まるいの」と丸い取っ手のついたザルを要求し、全部一人でやった。うしろで妻はゲームをやっている。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマトラーメン

2012z29tmramen 買ったままだったトマトラーメンを食べた。シロクマラーメンと同じように、生麺を乾燥させたという麺はとてもうまかった。具はトマトだけ。袋に書いてあったのでチーズをかけた。うまかったが、いかんせん量が足りなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発には反対だ

 東通原発「活断層」変えず 原子力規制委、東北電の反論退ける、というニュースが流れている。
(2012/12/27付日本経済新聞(http://www.nikkei.com/article/DGXDASFS2603L_W2A221C1MM8000/ ) 2012z28genpat 自民党が圧勝して原発推進に邁進しているのに、原子力規制委員会が東通原発の下にあるのは活断層だともう一度言ったのは、当然だけれどすばらしい。(すばらしいと言わなければならない状況だということは絶望的だが。)
 それにしても東北電力の、「専門家は活断層だと判断したが、それはこちらの主張と違う」という発言はなんということなんだろうか。シロートが何を言っているんだ。シロートのしかも利害関係者が専門家の判断に異を唱えるなんて、言語道断だ。こう言う発言を絶対に許すべきではない。

自民党もそうだろうとは思ったがあきれた奴らだ。
 自民党は選挙で圧勝したが、得票率は2割かそこらなんだ。原発には国民の過半数か2/3以上反対している。
 あいつらに、いまさら謙虚になれって言ったって無理に決まっている。みんなで発言したり、メール送ったり電話したりしないといけないと思う。
 原発ゼロは「現実的でない」と石原のやろうは昨日も言ったらしい。とんでもない。今だって、停電もなく動いているじゃないか。原発をやめることは十分可能だ。原発を続けることは、コストや危険を一部に押し付け、一部だけがもうけることなのだ。原発をやめることが長期的に、安全でしかも安上がりなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2台目のコンピュータをつなぐのに苦労する

 11/20にプリンタを買った。うまく言ったと思ったのだが、じつは初期不良で、取り替えてもらった。(http://vcbf.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/1120-9d06.html)初期不良だと思ったが、じつはこっちが悪いとか、修理に出そうと思ったら故障が再現しない、なんてこともよくあることで、実はヒヤヒヤしていたのだが、無事(ってこたあないが)故障だとわかって、ちゃんと取り替えてくれた。
 取り替えたのはちゃんと動いた。動いたが、2台あるコンピュータ(Macとwindows)で使いたいのだ。これがうまくいかない。いや、どちらでも動いたのだ。ところが、しばらくして印刷しようとするとできなかったり、こっちはできたらあっちはできないという感じで、どうやら2台目を使えるようにするとその前に設定した1台目が使えなくなるのだ。自動で設定するとその、いま設定したコンピュータが王様になってしまうらしい。
 よくみるとインストーラーに2台目の設定というのがあるじゃないか。
 ところがうまくいかない。コンピュータが無線でつなげるプリンタを探すのだが、見つからないのだ。いろいろやってみてわかってきた。ネットワークが問題らしい。さらにいろいろやって、わかったのはこっちで自動設定するとつなぐネットワークとあっちでつなぐネットワークが別々なのだ。一つの無線ルータにこっちもあっちもつながっていて、同時にインターネットに接続できているのに、別々のネットワークが共存しているのだ。ところが、プリンタはこっちで設定するとこっちのネットワークにつなぎ、あっちで設定するとあっちのネットワークにつないでしまい、ネットワーク同士はつながっていない。

 あっちで自動設定した後、こっちでは2台目の設定をするまえにネットワークを調べ(マックだからシステム環境設定から)、あっちのネットワークにこっちのコンピュータをつなげなければならない。ネットワークが WPA2 のパスワードを入れろと言うのだが、どれ?
 あっちのネットワークというのは、ウィンドウズなのだが、調べるとネットワークのパスワードは、ホームグループパスワードというのが出てくる。これを入れても動かない。ルータの取り扱い説明書のほうには初期設定暗号キーとかなんとか書いてあるのを入れたら、動いた。何がどうなっているのかさっぱりわかりゃあしない。
 ともかく、そのルータのパスワードを入れたら向こうのネットワークにつながった。そしてプリンタのインストーラーで「2台目の設定」をすると自動で探し出してつなげてくれた。ふー。
 ところが今日になってまた使おうとすると、通信エラー。どうやらネットワークをあっちのネットワークにつなぐ、という作業をいちいちやらないといけないらしい。まったくどこまでめんどうなんだ。頭に来る。
Macとwindows マックとウィンドウズ  epson エプソン logitec ロジテック WI-FI WIFI ワイファイ ワイーファイ WPA2-PSK 無線LAN ルータの取説 自宅のPC2台をネットワークにつなぐ PC2台をプリンタにつなぐ。 プリンターを2台のコンピュータで使う EPSON A4対応インクジェット複合機 Colorio(カラリオ) EP-775 【カラー選択式】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おひとよし

 東海村村議会で原発の再稼働に関して意見を募集していた。それを公開している、というので見に行った。http://www.vill.tokai-gikai.jp/
「再稼働賛成」の人がいるのは、そりゃあそうだろう、そう言う人が、それからそう言わされている人も、いるだろうなあと、そう思う。それにしてもその意見の中身。
 どこまでおひとよしなんだろうか!
 たとえば「安全性を確保して、早く再稼働してください!」みたいな意見がたくさんある。
 事故前もあれだけ「絶対安全だ、事故なんてあり得ない」と言い続けていて、この有様。事故後の対応だって実にお粗末だし、なにしろ不誠実な態度。
 それでも安全を確保してくれると思っている。あきれたおひとよしだ。東京電力にせよ、ほかの電力会社にせよ、政府だろうと、そんなことするはずがない。自分のことしか考えてない。
 また、なんて強い楽観バイアスがかかっているのだろうか。
 あんなことがあったけれど、もう事故はないだろう、(誰かが)安全に運転してくれるだろうと思い込んでいるんだろう。だれもそんなことしてくれないし、また事故は起こるかもしれないのだが、そうは思っていないんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンデルスゾーン 交響曲第5番 「宗教改革」作品107

2012zmen

 来年の演奏会で取り上げることになった。我がオケで取り上げるのは2回目だ。「宗教改革」を2回やることになるアマチュアはそんなに多くないに違いない、えっへん。(ん?)この曲はメンデルスゾーンの交響曲第5番ということになっているが、2番めに書かれている。なんでもいま、番号の見直しをしている最中でもうじき「2番」と呼ばれることになるのだそうだ。ちなみにイタリアは4番のまま。スコットランドが5番になるとのこと。昨日団内指揮者が言っていた。
 以下、日曜の復習ということで。
 1楽章 最初のandante,やたらに松葉(クレシェンド、デクレシェンド)が書いてあるが、控えめに。最初は二分音符四分音符四分音符の小節がメロディー。だから、チェロ、2小節目はメロディーだが、あとは後ろにひっこむ。
6小節目からはチェロは関係ないが、クレシェンド、デクレシェンド、のピークは2拍目の頭よりは少し前、だそうだ。2拍目の頭ちょうどにピークを持ってくると、聞くほうは四分音符のビートを感じてしまって、それでは4拍子を強く感じさせてしまう。感じさせないほうが良い、ということだそうだ。
Allegro con foco.(con foco は 英訳すれば with force)の9小節前、4小節前、pp の小節はけっしてクレシェンドしない。ここはお祈りなのだとのこと。つぎのクレシェンドはmfくらいまで。つぎの小節(pp)の前にほんの少しの隙間(無音)を作る。
 Allegro con foco は「決める」感じ。4小節目からのスタカートの長さは1/2より少し長いくらい、少し長さが必要だ。12小節目からの付点のリズム、付点四分音符の長さはさっきのスタカートのついた二分音符と同じ長さで良いんじゃない?とのこと。つまりはねる付点のリズムではない。(この付点が日本的になってしまう悪い例(チャンカチャンカ?)をM先生は実にうまく(おかしく)説明し(あるいは演じ(^^;))てくれているのですが、僕の筆では全然表現できません。)ブフシュターベCの6小節目からのスタカートのついた二分音符はさっきより短く、はっきり。
 ブフシュターベDの6小節前から3小節間同じ四分音符四分音符二分音符のところ。ヴィオラは毎小節ダウンから弾き始めていたけれど、僕は弓順じゃないかと思うんだよなあ。うまく書けないけれど弓順の音楽じゃないかと。フォルテだけれど、ここは3小節間が毎小節「決める」音楽ではなく、音楽は流れ、つぎに続いているし、弓順にしたほうが、2小節目のウラ拍がヴァイオリンと一緒になるし、、、でもわからない。今度聞いてみよう。
 2楽章。最初は四分音符で、4小節は八分音符だ、長さが違うことをはっきり意識して。繰り返しの後、9小節目、アクセントのついた二分音符とつぎの4分音符との間は隙間。そのあとのスタカートのついた8分音符のフレーズは小節ごとに、1拍目のウラからフレーズが始まっている。そして、最後は上のfから2小節かけてブフシュターベAへのアウフタクト。Aの4小節後の二分音符は短めにして、つぎの音との間に隙間を作る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の丸焼き

2012z24 今年はやや焼きが足りない感じもしないでもないが、毎年なかなか良い。ワインも甘くなく、うまかった。更新したオーブン(もちろん電子レンジ)がやや弱いらしい。みんなたくさん食べるほうではないし、明日も楽しめそうだ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油

2012zpol  同僚と日替わり当番で給油した。灯油庫からポリタンクで運び灯油ストーブに3個満タンにした。
 僕が2つ分入れて、同僚のところに行ったら、まだ終わってない。(重い)ポリタンクを抱えながら、これなかなか出ないのねえ、なんて言ってる。そっと手を出して、ふたをゆるめた。そりゃあ空気の抜け道がなけりゃあなかなか出ないよなあ。でも、ふだんから少しボケているおばさん(失礼!でもなんと大学の時のサークルの後輩)なのだが、人柄が良いんだろうなあ、怒りではなく笑いがこみ上げて来て、我慢できず大笑いしてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕組みをかえなければ

 自民党が圧勝して一週間。絶望的な気分になってしまうが、黙っていてもしょうがない。
 自民党は圧勝したと言っても、得票率は2割だという。それがこの圧勝。この間違った仕組みこそが問題だと思う。
 原発だってそうだ。多く(6割だか8割だか)は原発反対なのだ。ところが自民党は原発は推進だと威張りくさっている。
 多数決が正しいとは言わない、けれど、これは間違っているだろう。そう言う意見が反映されないということが問題なのだ。仕組みを変えなければならない。
 ともかく言い続けなければ、伝わらない。それでいい、と思われてしまう。
 選挙中に、反原発が国民の多数の意見だと言う世論調査の結果が出た後だと記憶しているのだが、自民党以外の多くが反原発、脱原発を明言しはじめ、また日本未来の党ができた。多くが発言すればそれは無視できないことも確かだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1Q84

1q842012z 遅ればせながら、というか、読み始めた。面白く読んでいる。だから僕にネタバレしないでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイン蒸し煮

2012z18wnmusi 最近の我が家の定番:ワイン蒸し煮

 ともかく材料を鍋に詰め込んで、ワイン、オリーブオイル、塩こしょう、加熱。おしまい。(といっても僕が作ってるんじゃないが)
 特にブロッコリー、カリフラワーが甘みが出てとてもうまい。
 彩りも美しいと思うが、写真は微妙にピントが合ってない。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しかった日曜日

 日曜日は忙しかった。
 朝のうちに実家に行き、柿の木とミカンとついでに成らないけれどゆずにお礼肥をやり、帰って来て、家族で(と言っても長女は後で)選挙に行き、生協に行き、帰って来て昼食は、日曜はラーメン。昼寝して、起きてからえーとなにしたっけ、それから、今回は観客として、知り合いのヴァイオリン教室のH先生のアンサンブル の演奏会へ。
 生の音楽は良い!最近は本当に演奏会に行くような機会はなくて、堪能した。生の音は本当に違う。CDなんて、全然再現していないんだなあ。まあ、うちの再生装置なんて全然だめなんだけれど。それにしても、演奏もすばらしいし、会場も駅のデパートの8階とは思えないすばらしい音響だった。
 元同僚(も演奏会を聞きに来ていた)と旧交を温めながら帰って来て、駅で分かれたら、手袋がない!どこでなくしたんだろう?全然おぼえがない。途中で入ったコーヒー屋か?参った。これから短いけれど自転車に乗って帰るのだ。耐えられない。駅にあるユニクロで買って帰るか。途中まで行ったけれどもう21時半なのだ。もう閉まっている。あきらめて、しょうがない、冷たい思いをして帰ろう。明日の朝はどうしよう。軍手でもしていこうか。自転車置き場に行ったら、なんだよ、自転車のかごにちゃんと鎮座ましましているのだ。感心してしまった。自分のボケ具合と、日本の治安の良さに。日本で良かった。捨てたもんじゃない。ありがたいことだ。
 家に帰ると、選挙の結果は自民党の圧勝だと。あきれかえった。最悪だ。そうだろうとは思ったけれど、それでいいのか?確かに民主党はひどかったけれど、それだって、自民党の時と同じくらいに悪かったということじゃないのか。そもそもこんなひどい日本にしたのは自民党じゃないか。原発推進で良いのか。日本はどうなっちまうんだ?いやになってしまう。
 今日、月曜日は6時半に家を出ないといけないのだ。5時半には起きなきゃ。何もせず、食事して風呂入ってすぐ寝た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012z16ame 冬になるとのど飴が手放せないのだが、小袋に入っているやつはどうもあまり買う気にならない。もちろん、2つ3つポケットに入れておくのは便利なので買うけどどうもね。
 どうもね、というのは、小袋=石油=ゴミとしか思えないのだ。

 知らない小袋入りでないのど飴を見つけて、うれしく買った。

 アメリカでまた銃の乱射事件が起こった。あきれかえっている。→銃規制のこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デンタルフロス

2012z15dfrs デンタルフロスのことを知ったのは、たぶん成田美名子の漫画、CIPHER(サイファ)だと思うんだよなあ。何年前のことだろう?
 あの頃は成田美名子も面白かったと思うのだが、今や全然読む気がしない。もちろんフラワーズに連載されている新撰組の漫画のことなのだが、あれはひどい。

 それはともかく、歯医者にも毎日フロスを入れろ、と言われて、歯は大切だ、励行している。歯はけっしていいほうではないが、いま現在30本自分の歯がある。(親知らず2本はちゃんと生えて健在、2本はあごの中で準備中)(^^;)
 一箱(?)使い切ったので、使いかけのを使っていたが、あまり具合が良くない。ワックスなしのタイプで、ちぎれて歯の間に挟まったままになったりしてしまう。そのうちとれるのだが、気持ち悪くてしょうがない。新たに買ったのは写真のもので、これはなかなか良いが、前の(どこのだっけ?)とも使い心地が微妙に違うのだ。口の中のことだ、感覚は敏感なのだろうし、当然だ、いろいろ試してみたほうがいいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にほんごであそぼ

 ふたご座流星群だというので、ちょっと外に出てみたが、ダメだった。

 ニュースを見ると選挙がらみで不愉快になってしょうがない。教育テレビに変えたら、にほんごであそぼで、とても良かった。
Tt_nihongo
 3歳か、4歳か、ともかくちっしゃいおんなのこが、平家物語を暗唱!しているのだ。それが

「しょうじょひっしゅいのことわぃをあやわしゅ」

 みたいなことになっていて、かわいくて、ホクホクしてしまった。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

切り干し大根のバッティング

2012z10kribos  同僚が、おばあちゃんが作ったんですよぉ、と切り干し大根をくれた。

 家に帰ったら、妻も切り干し大根をもらって来ていた。
 どちらもジップロックに入っていて、なんだか感心してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GPで教えてもらう

Lstpre164

 本番前日の練習で、トップ(前にコメントくれたシュモルクさん)がフィンガリングを教えてくれた。レ・プレの166小節あたり、親指を使うものではないか、と言うのだ。なるほど。どこから親指を使うかも難しいが、例えば166小節、2回目のasはその前のcを押さえている間に親指にするのはどうだろうか。あるいはその後のesから、ということもあるのか、、、
 こういうのがなかなか自分で発見できない。教えてもらってありがたかったが、なにしろ本番前日なのだ。結局ろくに練習できなかったので、本番はうまく行かなかった。直前に教えてくれるなんて、槇村さとるの「ダンシングジェネレーション」みたいだ。まいった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本原電は解体、職員は解雇

2012zkaras 原子力規制委員会の専門家が、敦賀原発2号機直下を活断層が通っている可能性が高いと判断した、というニュースが今朝の新聞(産経をのぞく)のトップらしい。

 専門家の判断にシロートが意見を挟む余地はない。だが、そう意見を発表したり、報道していることはあたらいまえだが、あたりまえのことだと評価できる。
 許しがたいのは日本原子力発電だ。専門家の判断に対して「受け入れがたい」とコメントを発表したそうだ。シロートが何を言っている。これではっきりした。日本原電は専門家が何を言っても自分がもうけることはやめない、それが国民の安全をないがしろにしても、と言っているのだ。これはほとんど犯罪だ。こんなことが許されるなら、強盗しても「犯罪なんて受け入れがたい、一方的な話が進んでいる、これは単なる契約、取引にすぎない」とでも言えるだろう。日本原電は即刻解体し、職員は全員解雇すべきだ。
 写真はベランダの唐辛子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定期終わる

 日曜が所属する市民オケの定期だった。

2012z08gp 写真は土曜日のGP前の舞台セッティングのもの。
 本番はいつものこと、良くできたところも、悔いの残る所も。まあ、いつものことだ。また少しずつ練習するしかない。
 打ち上げで、チェロのAさんと、今回もむずかしかった、弾けなかったと意気投合。彼が言うのには弾けない所ばっかりだけれど、お!ここは弾けるぞ、と弾くとすかさず前が振り返って「走ってます」とか「そこはpです、もっと小さく」とか言われちゃう。でも弾けてない所を、ここは弾いてください、とは言われないんだよなあ。
 つねづねAさんの走るのは実感する所なのだが(失礼!)興味があって思わず聞いてしまった。「Aさん、ギターとかもやるけれど、ギター弾いてても走るんですか?」(なんて失礼な質問!)Aさん、まじめに「はしる!」断言していて、ちょっと笑ってしまった。そう、困ったことに、走るのは死んでもなおらないんだよなあ。
 でもAさんいつもすばらしいと思っている。たしか40すぎてチェロを始めて、ちゃんとオケに定着している。はっきり言って、なかなかできないことだ。たしかに走るけれど(^^;)、しっかりした音で(mfかfしかないかもしれないけれど(^^;))ちゃんと弾いている。時々、まずい、追い越されてしまう、と危機感をおぼえる。ちゃんと練習せにゃあ。
 Aさんの初心者の手ほどきをしたのは、僕なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスト レ・プレリュード

2012z06lstpr
 もう、明日GP、あさって本番なのだ。でも焦ってもしょうがない。ちょっと練習できた。この期に及んで、フィンガリングの変更。といっても、いつだってフィンガリングなんかいい加減なのだが、いや、難しくて、、、(^^;)
 レ・プレリュードの写真の所。gis-cの所はgisを押さえている指を離さず(!)伸ばして取り、aはすかさず戻して2で取る。つぎのcは1と書いてあるが、4で取る。(ナチュラルなのに気づいたのは最近(^^;))そのあとは第4ポジション。b(フラット)bfbのところbの2はちゃんと動かさず押さえ続ける。
 半音上がった下段もほぼ同じ。

 こんな風に書いてしまうと、実力がすっかりわかってしまうなあ。まあ隠してもしょうがない。僕が勘違いしている所、もっといいフィンガリングがあったら、教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ち葉 桜

2012z01sakura 撮った時はなかなかきれいだと思ったのだけれど、まあ、それほどでもないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレマン 無伴奏フルートのためのファンタジーから6番

Tele6fantsp 朝のトラベルソ5分は、テレマンのファンタジーから6番のSpirituoso.

 実はついさっきまで、ずーっとこの曲は6/4だとばっかり思っていた。6/4というのは、つまり、4分音符3つ×2拍の2拍子で、しょっちゅう4分音符2つ×3拍とが入れ替わる、面白い曲だなあ、ちょっと(フランスバロックの)クーラントのようだ、と思い込んでいた。最初の1小節が2拍子に見えない?3/2だと知って、確かにそうかもしれないが、やっぱり、2拍子と3拍子が交錯していると感じても良いんじゃないか。
 リコーダーで吹くが、短三度上げるとフラット4つになってしまう。吹けるが、4度上げて、つまりテナーだと思って吹く、あるいは実際テナーで吹いても良いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「オシムの言葉」木村元彦

2012z04  妻がオシムにハマっていて、ずいぶん本が買ってある。どこだったか出かけるときに文庫は軽くていいと持ち出して読み出したのだが、なかなか面白かった。

 佐藤勇人がサッカーにのめり込むあたりなど、感動的だ。
 オシムが指揮をしていた頃に読みたかった気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琉球入浴剤

2012z03 同僚が沖縄に行ってお土産にくれた。でもまだ使ってない。次女が入れる入浴剤は決まっているのだ。うちの子は自閉症にしては変にこだわりが強くて生きにくい、というようなところは少なくて、ありがたいのだが、妙なところにこだわりはある。いつ使えるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワーグナー ローエングリン第3幕の前奏曲

20121z02waglgn いよいよ所属するオーケストラの定期が来週に迫って来た。→こちら

 ローエングリンのローエングリン第3幕の前奏曲は、その後に結婚行進曲がつづく(らしい)。
 とてもワーグナーらしく、いかにもそんな感じのとても高揚する曲だが、ワーグナーだ、音楽からほんの少しのうさんくささを感じてしまう。(ぼくだけ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »