« 「オシムの言葉」木村元彦 | トップページ | 落ち葉 桜 »

テレマン 無伴奏フルートのためのファンタジーから6番

Tele6fantsp 朝のトラベルソ5分は、テレマンのファンタジーから6番のSpirituoso.

 実はついさっきまで、ずーっとこの曲は6/4だとばっかり思っていた。6/4というのは、つまり、4分音符3つ×2拍の2拍子で、しょっちゅう4分音符2つ×3拍とが入れ替わる、面白い曲だなあ、ちょっと(フランスバロックの)クーラントのようだ、と思い込んでいた。最初の1小節が2拍子に見えない?3/2だと知って、確かにそうかもしれないが、やっぱり、2拍子と3拍子が交錯していると感じても良いんじゃないか。
 リコーダーで吹くが、短三度上げるとフラット4つになってしまう。吹けるが、4度上げて、つまりテナーだと思って吹く、あるいは実際テナーで吹いても良いと思う。

|

« 「オシムの言葉」木村元彦 | トップページ | 落ち葉 桜 »

リコーダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/48098411

この記事へのトラックバック一覧です: テレマン 無伴奏フルートのためのファンタジーから6番:

« 「オシムの言葉」木村元彦 | トップページ | 落ち葉 桜 »