« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

世論調査

 今日の東京新聞に木村太郎が、アメリカ共和党というか、アメリカの政治状況のことを書いている。そのなかで、世論調査の結果を書いている部分がとても気になった。
 感心したので,引用すると、共和党の不支持について
「その理由を見ると,「共和党は国民と離反している」62%(民主党46%)、「過激にすぎる」52%(民主党39%)、「変化に柔軟ではない」56%、、、
 などとなっていて,その後も「長期的国家観に欠ける」「強い原理原則がある」
 など、要するに世論にすぎないのではあるが,不支持の理由がきちんと調査、あるいは表明されている。(まあ、たいしたことはないけれど)
 ひるがえって、たとえばNHKの世論調査の情けないこと。阿部でも誰でも,支持するか、しないかを聞くのは別に問題ない。支持する、あるいは支持しない理由が,「ひとがらが信頼できる(できない)から」「政策に期待が持てる(持てない)から」「支持する政党の党首だから」などなど、、、まったくバッカじゃなかろうか。
 日本の政治が二流、三流なのはもちろん国民が二流、三流なんだろう。だがちっとも成長しない,あるいはインテリが力を持つようにならない、その理由の大きな部分はマスコミがダメだからだと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜満開

20133292013329a_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松華飯店

 昨日はちいさな送別会。
 川越の老舗(?)松華飯店。本川越から南に10分程。連雀町、シャッター街の中ほど、昔から,とても一人では入れないような感じの店だ(写真撮ればよかった)が、なかなかすばらしい。
 前菜はよくある中華の前菜で,クラゲや,ハム、生野菜などの盛り合わせみたいなのだったが、何かよくわからない肉?があり、食べたことがない。ほかのメンバーも知らず,なんだろうなんだろう?レバー?と言われると確かにわずかにそんな風味も感じられるけれど,ずっと食べやすく,あの砂をかむような感じも、くさみもほぼまったくない。美味しく、もりもり食べた。
 おばさん(失礼)に聞いたら「ブタマメ」。腎臓だ。初めて食べた。
 その後はそれほど変わったものは出なかったが,どれも美味しかったし,値段も手頃、おすすめ。ランチもあるそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドヴォルザーク チェコ組曲 フィナーレ

 5楽章Finale(furiant)はプレスト。3拍子なのだが,ヘミオラだらけだ。
 昨日の練習では、小節単位で考えた大きなフレーズの解説に終始した。
 最初からは4小節で一つのフレーズが続くが,17小節18小節は2小節で一つ。つぎは3小節でワンフレーズ。つぎは2小節,つぎは3小節。つぎも3小節。30小節目から、4、4、4。つぎは2小節(ヘミオラ)。4。
 練習番号Aから、4.4、4、2、3、2、3、2、4、4、4、2で、B
 Bから、4、4、4、2、2、2、3、2、3、2、4、3。
 Cから4、4、4、2、4、4、4、2、3、2、2、3(1+2ととるべきかも)、1、2、2。
 Dから4、4、4、4、2、2、3、2、3。
 Eから2、3、2、3、2、2、2、2、2。
 Grandiosoからは4小節フレーズ×4。
 Fからテンポプリモまでもずっと4小節フレーズ。
 4、4、4、4、2、3、2、3。
 Gから3、4、4、4、2、2、1、4、4、4、4、1、2、2、2、2、2、1、4、4、4、4、2、2、2、2、4、4、4(Iがまたがっている。)4、2、2、1、2、1、4、4、2。
 Kから2、2、1、4、4、あとは(ff)最後まで4小節フレーズ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひさしぶりにバドミントン

2013324bud  どういうわけかって,年度末なんだから当然か,忙しくてまいる。昨日はやっと30分程、楽器にさわれた。
 バドミントンも半年ぶりくらいに1時間程できた、ありがたい。たまには体を動かさないといけないよなあ。ドロップーヘアピン(とは言えないようなもの)ー上げるードロップのダブルス練習。ドロップをスマッシュに変えて同じ。試合形式の練習。それでも、半年ぶりでも,高校生相手に(といってもへなちょこ高校生だが)あまり練習の邪魔をせず,試合もどきもまあまあ相手ができるのだからいいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家のハクモクレン

2013318

 奥に見えるのはコブシだったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉症デビュー

2013315mask  とうとう花粉症デビューしたらしい。この間の春一番以来,外に出ると鼻水だらだら、目はかゆいし、まいったもんだ。

 今までも何となく,花粉が多い時は鼻水だったし、くしゃみも出たけれど,こんなにひどくなかった。これからまだまだ人生、長い付き合いだなあ,きっと。
 昨日のNHKクローズアップ現代で、アレルギーの根本的治療を特集?していて、思わず期待してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボロディン イーゴリ公序曲

 ボロディンのイーゴリ公序曲といえば,ダッタン人の踊りだが、序曲もなかなか良い曲だ。吹奏楽の曲のような管楽器が活躍するものだが,チェロもどれか管楽器といつもユニゾン,ではなく、なかなか良い。
2013307igor  練習番号Cの8小節前、バスーチェローヴィオラ以上、とズレて出る。何回か練習のとき、だんだんチェロとヴィオラ以上が一緒になってきてしまうのだ。ほかが速く出過ぎると思っていたが,そうじゃなかった。うちはチェロは8人もいるがコントラバスがいないのだ。頭(打ち)がないせいだと思うのだが,ヴィオラ以上につられてしまう。頭打ちをティンパニにやってもらって練習した。早く出てしまう勇気を、と言われた。大切なのは頭打ちを聴くというか意識する事だと思う。(「聴いて」しまうと遅れる。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

責任をとれ

2013309  東京新聞、3/8夕刊の鷲田清一(哲学者・大谷大教授)のコラムを、まったくまったくその通りだと感心して読んだ。
 この国に責任を取るという言葉は消え失せてしまった,と言う。いやそれは昔から「ない」とも思うが,まったくだ。
 原発の、活断層調査の報告書原案を役人が電力会社に漏らしたという事件があったが,役人を出身官庁へ戻した(なんの罰にもなってない)が、組織は責任を取っていない。
 体罰の桜宮高校は体育科とスポーツ健康科学科の入試を(教育委員会というか,橋下というかに、)中止させられた。普通科に切り替えたが,普通科とは名ばかり、カリキュラムはスポーツに特化したものになっているのだ。(HPから簡単に見える。)実にあきれかえった話だ。橋下は教育委員会の決定を賛美していたが,これをどう考えているのか。あきれかえっている。
 原発については、そもそも東京電力、その経営者(旧、新)の責任はどうなっているのだ。原発を国策として推進して来た自民党の責任は?東京電力だったか、電力会社はこの間,値上げに反対するなら,電気を止める,みたいなたわごとを言っていたらしい。東京電力はろくに賠償もしていない。何度でも言うが,少なくとも旧経営陣の資産は没収すべきだ。罪もないのに家を追い出されている被災者がほとんど帰る事ができずにいる,と大きく報道されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インド夫婦茶碗 流水りんこ

2013303ind  外国人漫画が好きだ。「私もトルコで考えた」高橋由佳利小田空の中国もの。「ダーリンは外国人」などなど。
「インド夫婦茶碗」は昔借りて読んだはずだが,ひさしぶりに古本屋で見かけて,思わず大人買いしてしまった。面白いが,思ったより外国人漫画というより,育児漫画だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKにもあきれかえる

 NHKの番組があれだけすばらしいのに,ニュースがむちゃくちゃなのは実に不可解だ。いやあたりまえなのか。
 ここんところ、ガソリンの値段が何週連続で上がった,小麦粉の値段もうなぎ上りだと何度も報道している。バッカじゃなかろうか。阿部がデフレ脱却という言い方で物価を上げる物価を上げると言い続けて,その通りになっただけじゃないか。こう言う場合,食料品など庶民の必要なものの値段が上がり,車や,コンピュータ,贅沢品は上がらない。そんなのシロートだってわかる。庶民だけ割を食うのだ。
 バカどもが浮かれて,株価が上がり,円安だそうだ。株価が上がって,あんた、得するの?
 円安で輸出関連業者の業績が上がりそうだ、と報道し,輸入関連は取り上げない。片方だけ取り上げて,またこれも街頭のバカが「円安で、企業の業績が上がるのはいい事ですね。給料も上がったらいいなあ、そうしたら海外旅行したい。」というのを報道している。あきれかえって笑ってしまったよ。バカもきわまれリだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらためて、あきれかえった自民党(安倍晋三)

 どこが「ブレない」だ。おおウソつきだ。前からずっとだけどね。8c333bbb_2 Proxy

 ともかくこいつらが危険なのは、あらゆることを選挙ではいい加減なことを言っておいて、あとから、一任を取り付けた、などと言って、かってな事をする(今までもそうして来たし,これからも必ずする)という事だ。そして都合が悪くなるとおなかが痛くなって,すべて放り出す。まったくあきれかえった話だ。だれが自民党に票を入れるんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »