« 怪我?大騒ぎ | トップページ | 忙しい »

テレマン コンチェルトニ短調(笛とチェンバロ)TWV42:h1

Tele42h1  SCHOTT OFB 145 でブロックフレーテとオブリガートチェンバロのための協奏曲というのが出ている。(今も現役)
 ショット版はリコーダーとチェンバロの2重奏になっているが、作品番号でもわかる通り、オリジナルはロ短調で、トラベルソとチェンバロと通奏低音のためのトリオの編成のものだ。オリジナルタイトルもコンチェルトだが、緩急緩急の4楽章だからトリオソナタと言うべきかと思うが、内容は派手だし練習のしがいがある、いやいや難しい。
 2楽章はヴィヴァーチェだが、速くて16分音符はタンギングができない。スラーをつけても充分だと思う。4楽章はプレストだが、そんなに速くなくても良いんだと思うけれどなあ。やはり16分音符はタンギングができない。スラーをつけても充分だと思う。

|

« 怪我?大騒ぎ | トップページ | 忙しい »

リコーダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/51347880

この記事へのトラックバック一覧です: テレマン コンチェルトニ短調(笛とチェンバロ)TWV42:h1:

« 怪我?大騒ぎ | トップページ | 忙しい »