« 出口調査(2) | トップページ | ひやしる »

4プルトになった

 古巣の市民オーケストラの次の定期は12/1、シューマンのラインとチャイコフスキーのピアノ協奏曲。
 今度は4プルトの表になった。この間は2プルトの表、その前はトップサイド。別にうまい人ほど前と言うわけではなく(ないよね?)、いろいろシャッフルするのはとても良いと思う。個人的にもいろいろな場所で、また、違う隣と弾くと違うものが見えてきてうれしい。

|

« 出口調査(2) | トップページ | ひやしる »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

いろいろお願いごとばかりですいません。
ご指摘のとおり上手い人ほど前ではありません。
かくいう、私も上手くはありませんから。
これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

投稿: シュモルク | 2013年9月 8日 (日) 08時42分

シュモルクさん、コメントありがとうございます。
 後ろに行って、改めて、後ろで弾くのはむずかしい!と実感しています。また後ろで弾く楽しさも大きいし、今回Kさんと弾くのはこれも楽しい。いろいろ刺激されます。問題はろくにさらってないことですね。(^^;

投稿: せろふえ | 2013年9月10日 (火) 06時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/52626263

この記事へのトラックバック一覧です: 4プルトになった:

« 出口調査(2) | トップページ | ひやしる »