« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

コサージュ

Kosaj

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最大の秘密

2013x28news  写真は昨日の朝刊だが、今日の朝刊ではみずほ銀行の役員の報酬減のニュース(http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE99R06B20131028)。それはそうだろうが、東京電力はどうなっているんだ。前にも書いたけれど、東京電力の新旧役員が自分のうちに住んでいるのが許せない。多くがいまだに家に帰れないでいるのに。みんな資産を没収すべきだ。この記事の賠償と二重払いと言うのはどう言うつもりなんだ。賠償なんかまともにやっていないだろう。
 秘密保護法案がむちゃくちゃだ。いつもながら、きちんと書かれていない法律ってどうなのよ?何が秘密かは秘密なんだってよ。原発関係も秘密、TPPの交渉の中身も秘密。首相の動静も秘密(http://www.huffingtonpost.jp/2013/10/28/shushoudousei_n_4169053.html)。
 ブレジネフの頃、赤の広場で「ブレジネフのばかやろー!」と叫んだ男があっと言うまに死刑になってしまった。国家侮辱罪かどうか知れないけれど、いくらなんでも死刑はひどいだろう、と批判があったの対して「何を言っているのだ、彼は国家の最大機密をもらしたのだ。」
 というのを思い出す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シューマン 交響曲第3番 ライン

 シューマンはオーケストレイションがへたくそだ、とか、やっても面白くないとか、むずかしいとか、いろいろ聞いていたが、確かにむずかしいけれど、練習が苦痛だとかそんな感じはまったくない。むずかしすぎるが。

 オーケストレイションのうまさ(へたさ)は僕にはまったくわからない。もっとも書いてある通りひいてもダメと言うのは確かなようで、指揮者はここのフォルティッシモの「有効期限」は4小節、とか、そこは出て、そこは引っ込んで、などと、書いてないことをいろいろ指示してくれ、そうするとすっきりしてくるからすごい。
2013x28schmn  1楽章の21小節めのような(ということはヴィオラは冒頭から)8分音符のところは、はっきりヘミオラで意識しないとできない。なるほど。
 47小節めの16分音符。こう言うのはダウンだけ意識して、つまり全部ダウンの8分音符の感じで弾けばいいというのはたしかリムスキーコルサコフの受け売りなのだが、全然できない。CD聞いていても管の8分音符しか聞こえない。こういうところもオーケストレイションの下手さなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つばめがえし/独楽

Kama2013x27  昨日の夕刊で、全日本こま技選手権の記事(http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013102602000221.html)を読んで、昔のことを思い出した。
 僕の子ども時代は昭和40年代、まわりは農村で、メンコやベーゴマがごく普通の遊びだったが、僕自身はあまり関わっていない。独楽も皆遊んだが、これは僕も少しは遊んだ。うちのほうでは手のひらで独楽が回っている時だけ動ける(歩く、走る)鬼ごっこがおおはやりだった。だからこれだけは僕も得意だ。記事によるとこれは独楽の基本技で「つばめがえし」というそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガセネッタ&シモネッタ 米原万里

2013x25simonettag  これもとても面白かった。考え方がとても共感できる。例えば僕自身、英語帝国主義をいつも憤っているので、「英語だけを学ぶことは鎖国主義」だとか、インタナショナリズムとグローバリズムとは違うのだ、というあたりはそうだそうだとひざを打った。

 若くして亡くなっていてかえすがえすも惜しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事が終わらん

 明日は有給を取ろうと思っていたのだが、どうしても仕事が終わらない。休むために残業して、残業代が出ないんじゃあ、こんなばかばかしいことはない。やめたやめた。明日も仕事だ。くそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車に乗る

 今日のテレビで、思いがけず昨日の記事に関することが、まったく関係なくふたつ放送されていて感心した。

 一つはクローズアップ現代で、自動車の自動運転がもう10年もせず実現するだろうと言う楽観的?な状況だとのこと。そうしたら、自転車を車に載っけて眠りながら移動して、そこからポタリングができそうだ。すごいなあ。
 もう一つはためしてガッテン。これもNHKだ。今やテレビには、NHKのニュース以外くらいしか見る価値がない。(ニュースはダメ)
 ためしてガッテンで言うことには、記憶力をアップするには有酸素運動だと言うのだ。我が意を得たり!。頑張って(いや、ぜんぜん頑張ってない、楽しめているのでありがたい。)自転車通勤を続けよう。(でも、明日も明後日も雨模様だ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママチャリでポタ

2013x22pt  早く仕事を辞めて、そうしたら、自転車であちこち回りたい。ポタリングに立派なサイクリング車はいらない。むしろカゴのついているママチャリのほうが使いかってが良いと思う。軽ワゴンを買ってママチャリ積んで、全国回るなんていいなあ。全部自転車じゃなくていい、車に乗っている時間のほうが多くていいし、2、3日遠くまで出かけて、またすぐ帰って来て、つぎはまた来月でいい。

 たいした事ないと思うのだけれど、なかなか実現しそうもない夢だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のくそじじい

2013x21jiten  通勤途上、橋の上でなんだかふらついているじじいの自転車を追い越した。なんだかあやしいとは思ったのだが、まっすぐ走っている頃合いを見はからって追い越そうとしたのだが、甘かった。2mほどもこっちのほうに寄ってきやがって危うくぶつかるところだった。「おおー」というと「ああ、すみません」などと言う。何を言っているんだ。自転車で公道を走っているんだ、まっすぐ走れってんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通し練習

 今日の練習は通し。エグモント、シューマン、チャイコフスキーと通して、いやあ、疲れた。あと一月半。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフじじい

2013x19sine  近くの河川敷はきれいに刈ってあってラグビーゴールが設置してある。サッカーをやっているのを見たような気もする。ゴルフ厳禁としてあって、そりゃあそうだ、と思っていたのだが、すぐそばでやってるくそジジイを見てしまった。早く死ねばいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘密保護法案

2013x18himituhogo  写真は今朝の東京新聞。この記事は高く評価できる。今審議中の法案をきちんと伝えているからだ。

 いつもマスゴミは国会審議中は記事にしない。新聞記事が審議に影響を与えるとかなんとか、実に的外れなことを考えているらしい。とんでもない話で、今審議しているからこそ、その内容を伝えるべきなのだ。
 今審議している内容をきちんと伝え、どの党がどう主張しているかきちんと伝えるからこそ、つぎの選挙で、どの党を支持するか、考えることができる。そうしたことをしないから、みんな雰囲気で投票し、公約は守られない。実にけしからん話だ。

 それにしても、この法律案も実にあきれかえった内容だ。国民はなめられているのだ。はやくこのバカ自民党をつぶさなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カマキリ

2013x17kama  台風が来たのが昨日だとはとても思えない。大昔のような気がする。たいした事なくてありがたい。

 カマキリは相当大きかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人情不人情

 朝、家を出てすぐの交差点に車が止まっていて運転手がいない。無余地駐車もいいところだ。何だと思っていると、なんのことはない、そこのゴミ捨て場にゴミを捨てたんだろう、運転手がゆうゆうと帰って来て、後ろで待っているこちらを一瞥して黙礼すらしない。そのまま行ってしまった。なんていうやつだ。
 職場に行ったら、若いのが、4階で灯油が大量にこぼれていると言う。しょうがない、走って行くと確かに多分10L以上も床にこぼれている。石油ファンヒーターから、どう言うわけかこぼれたらしい。臭い。
 後を追って来た若いお母さんの同僚はすばらしく気が利いていて、トイレットペーパーとゴミ袋大を抱えて来てくれた。数人で処理をしたが、蒸気で気分も悪くなって来た。これはこの人数ではとても処理できそうもない。若いのに応援頼んで来てくれ、と頼んだのだが、ほんの数分後にすごすご帰って来て、誰それにいったんですけどそれだけいれば大丈夫、と言われました、と言う。帰ってくるほうも帰ってくるほうだが、気が利かないのだ。それはともかく、助けてくれと言ったら助けなくても大丈夫、と言い返されたようなものだ。怒り狂った。直接も文句を言ったし、まわりにこんなことがあったと言いふらした。まだ怒りは収まらん。
 金曜に、子どもの作業所のバザーに不要品を出してもらえたらうれしいと、まったく当てにせずチラシを配ったら、今日、同僚の一人が、新品も取り混ぜてたくさん持って来てくれた。ありがたかった。
 今日は自分勝手、不人情、人情に出会った一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合宿終わる

2013x13myougi  昨日今日と所属する市民オケの合宿。昨日が14-18,19-21。今日は9-12,13-15と練習。それに宴会と宴会後のアンサンブル?が3時まで(!)。実は笛も吹けたし、充実した、ハードな二日間だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

813

Lupin2013x12  子どもの頃は(は?)、普通の男の子だったのでホームズとか、ルパンとか、一生懸命読んだ。ひさしぶりに読みかえそうかと思ったのだが、なんというか、読み続けようという気が全然おこらないようなかんじで、途中でやめて、本も捨ててしまった。σ-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 どうも根っからの理系と言うか、合理的でありたいと言う気持ちが強いのか、ともかく、オカルト的なものはまったく受け入れがたい。
 知り合いの数学の先生だと言うのが「私はA型だから」などと言うのが許せない。

 ラジオで音楽家が、旅暮らしなのだろう、ホテルに霊がいるとかなんとか言っていてなるほどと感心してしまった。
 そう言うわけでそんなのは全然まったく感じないのだが、年に一度くらい。いるはずのない部屋に人影を感じてびっくりするのだ。いや、霊なんかじゃなく、ただチェロが立っているだけなんだけどね。
そうだ、子どものころは母が洋裁をしていたので、トルソにびっくりしたのだった。
 人間の脳は不思議だ。
 
 
 

2013x11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリーブに虫

2013x09musi  オリーブの若芽に一様に虫が食っていて、頭に来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわらけ

 裏庭を掘り返すと茶碗のかけらやら、瓦のかけらやら出てくる。「かわらけ」という単語が頭の片隅にあったのだろう、ワープロで打ったら「土器」と出てくるのだ。びっくりした。知らなかった。もっとも語源はおなじか、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コレッリのトリオソナタを縦笛でカラオケ

2013x05tele  リコーダーJPからの配給(?)の先月、今月とやってみた。テレマンのメトーディッシュの5番(装飾範例付きソナタという訳は好感が持てる)と、コレッリのトリオソナタの4番。トリオソナタは作品1、そもそもヴァイオリン2梃のためのもので、これを笛でしかもカラオケなんて、全然期待せずに吹いてみたのだが、面白い!実に良いのだ。バロックらしい、節度ある音楽で、掛け合いも楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食中毒

 いやー、まいった。食中毒だと思う。原因は多分朝食ったシチュー。げろげろ吐いたのは何年ぶりだろうか。風邪で、気持ち悪い時も時々あったと思うのだが、吐くのは苦しいから嫌いだ。たいてい我慢してしまうのに、今回は一も二もなく吐いた。吐いたらだいぶ楽になったが、いまだに気持ち悪い。
 すこし涼しくなったくらいが危ないと、知ってはいたが、身をもって証明してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変人

 小泉純一郎元首相が原発・エネルギー政策に関連して「原発ゼロ」方針を政府が打ち出すよう主張したそうだ(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131002/k10014962631000.html)。(例えば毎日新聞にも取り上げられていて(http://mainichi.jp/journalism/listening/news/20131005org00m040001000c.html)「注目を浴びている」とのこと。
 言っている内容に目新しいこともないし、小泉がどう言ったなんてのは政治三面記事にすぎない(しつこい(^^;)http://vcbf.cocolog-nifty.com/blog/2004/07/post-8bb0.html)。だが、そんなことはどうでもいい。内容はまったく正しい。その通りだと思うよ。このさいだから、尻馬に乗って、というか、多くが改めて原発ゼロをさけぶといいと思う。
Henjin2013x05_2  それにしても小泉は利権やしがらみとは無縁なのか、天下の変人だとよくわかって、それは楽しい。(いや、不快でもあったのだが。)
 ポツポツと反論もあり、民主党からもあるらしい。くずどもめ。あるいは黙殺しようとしているらしい、このままにすれば原発推進は既定路線だと思っているらしい、安倍をはじめとするやからの姿勢は改めて不誠実だと思う。不快だ。いかに利権、金に汚れているのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気に入らない

2013x04  この写真も気に入らない。きっと花を上から撮るのが悪いんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花の名は倉庫に

2013x03  あまりいい写真じゃない。花の名を聞いたら倉庫に入っているそうだ f^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川越バッハ協会合奏団

2013x02  もう遥か昔、20年以上前だ、川越バッハ協会合奏団と言うのがあったのだ。3年近く?活動したろうか。倉庫からパンフレットやらチラシやら出て来てなつかしかったが、電子ファイル化して捨てた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番3楽章

2013x01tchipfcon1  チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番(チャイコフスキーに誰も知らないピアノ協奏曲第2番があると言うことは知っていたが、今IMSLPを見たら、第3番まである!)
 3楽章222小節目から、むずかしいのは言わずもがなだが、何回かある移弦をともなう所がむずかしい、付点にできない。263小節目はaを2で取って5度下のdは1で取るべきだろう。だから262小節目は2121。263小節目は44で大丈夫。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »