« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

サフランが開花した

2013y30srn  毎日毎日忙しくてまいるが、今朝(だけ?)はのんびりしている。

 サフランが咲いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目に水がたまる

 同僚の話。

 彼はむかし、右目の硝子体が悪くなって(にごって?)除去してしまったのだそうだ。医者に、え?じゃあその後どうなるんですか?って聞いたら水がたまるから大丈夫、と言われたとのこと。それでさあ、とってすぐは、もう、光の氾濫ね、それがしばらくすると、水がたまったんだろうなあ、見えるようになるのね。それで視界の中にこう(手を水平に動かして)線が入ってるの。医者(せんせい)に、これはなんですかって聞いたら水のたまった線だっていうんだよ。うつむくと線が丸くが見えるわけ。それで、しばらくするとその水平線がだんだん上から下がってくるんだよ。ほら人間の目ってさあ、網膜に逆さに像が映るんでしょう?
 なるほど!感心してしまった。おもしろい話だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車のナンバー

 通勤途上、ある家に並んで停まっている2台の車のナンバーが同じなのだ。へー。意識して同じ番号取ったんだろうなあ。それがたしか8800なのだ。(4桁だけなら書いても大丈夫だよね。)何か意味があるのだろうか?同僚に話してもやはり、ヘーと言う。

 ところが帰りの道で、なんともう2組というか2軒と言うか見つけてしまった。同じ番号を取るのが流行っているのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筑波山が見えた

2013y27  朝、川を渡る時、筑波山が見えた。筑波山はそんなに高くはない。まわりに高い山がないので、遠くから見えるのは知っていたが、川越からこんなにはっきり大きく見えるとは思わなかったので、びっくりした。ちょっとうれしくなった。写真はネットで落としたもので、僕が撮った写真ではない。

その後自分で写真を撮った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別秘密

 特別秘密法案が、今日、衆議院を通過するかもしれないとのこと。

 まったくとんでもない話だ。
 この法案が成立してしまえば、
「安倍晋三のばかやろー」などと叫べば、懲役15年になってしまう。なぜなら国家の重大秘密を漏らしたことになるからだ。
 そんなの秘密じゃない?そんなことはない、秘密かどうかは国がかってに決めるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブランデンブルク3番 楽譜

2013y22bach  H先生の主催するアンサンブルの定期に出られた。バッハのブランデンブルク協奏曲3番。踏めくりする暇がないし、僕は3番を弾いたのだが、2番もおなじ楽譜だ。ずらしてめくるのだが、なかなかむずかしい。楽譜を真ん中あたりで切ってその下まで行ったところで上だけめくり、つぎのページまで行ったら下をめくるようにした。まあまあうまく行ったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メトロノーム

 ただ、メトロノームにあわせるだけなのに、まったくむずかしくてまいる。ちゃんと練習しなきゃあいけないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューナーメトロノーム

2013y20  メトロノームが壊れた ので、新しく、チューナもついているのを買った。すこし積極的に活用して練習しなければ、と思うが、忙しくてろくに楽器もさわれず、まいっている。今日の練習は30分弱。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CD製造ミス

2013y19cd  写真のCDはハイドンのマスターワークスと言う40枚組の28枚めと29枚めのはずなのだが、中身はおなじなのだ!びっくりした。こんなことあるのか。

 どうやら、両方とも中身は29枚めらしいんだなあ。しかもiTunesでCDの情報を取ると明らかに28枚めの方の情報が掲載されている。ということは、このミスCDはたくさん製造され、誰かがジャケットに書いてある情報を(CDを聴きもしないで、あるいは聴いても気づかずに)アップロードしたのではないのか?たまたま両方とも12トラックなのだ。
 どうしてこんなCDが製造されるんだろう?音だけ入ったCDを作ってそれに間違った印刷をしてさらに間違ったジャケットに入れて、その間、誰も気づかずに売っちまったのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別支援に出店

2013y16baz  今日は、近くの特別支援校に、次女の作業所が出店して、それの売り子に行って来た。4人で半日かかって1万円ちょっと。でも意味があることだと思う。特別支援校の児童生徒にとってもお金を使って買い物をする練習らしい。とてもうれしそうなのだ。ホクホクした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しい

2013y15fo  ともかくなんだか忙しくて、プランターのまま放置してある。どこかに植えたいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霜が降りた

2013y14simo 今朝は寒かったらしく霜が降りた。もう冬だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オムライス

2013y13egg  ひさしぶりに作った。まあまあか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィヴァルディリコーダー協奏曲 ヘ長調 海の嵐

2012v22kyou_3  ヴィヴァルディの「海の嵐」はもちろんフルート協奏曲なんかじゃなくて、リコーダー協奏曲だ。面白いことにIMSLPにはリコーダーパートが載ってなくて、ヴァイオリン以下オーケストラパート譜だけ載っている。リコーダーパートは、だが、もちろんバロックコンチェルトスタデイ に収められている。ヴィヴァルディは、無駄にむずかしくて嫌いだ。(もちろんむずかしくて吹けない負け惜しみです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弓の先で弾く

 ブランデンブルクの3番のリハーサルで。細かい動きが続くが、弓の先(先1/5くらいから1/2くらいまでの間か)で弾くとモゴモゴせず、クリアな音が出る、とのこと。なるほど、今日あらためてやってみたが、確かにそうかもしれない。だがむずかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストリートヴューはすごい

Vie  すごい、すごい、ここを曲がればいいんだ。そして、まったく迷わず、まっすぐ行けて、幸福だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寺?

 グーグルの地図では寺、というのだが、こんなプレハブで、うーん、寺かと思ってしまった。2013y09ji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メトロノームの最期

2013y07tune  メトロノームのスイッチを押してモードを変えようかと思ったら「ジッ」と言って、二度と、うんともすんとも言わなかった。子どもがハムスターを飼っていたときに、つかんだ時のようだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶叫委員会 穂村弘

2013y05zekkyo 「絶叫委員会」穂村弘 筑摩書房
 たしか先週の日曜の新聞の書評に絶賛してあって、こりゃあやばい、今すぐ予約しなきゃと、図書館のHPにアクセスして予約した。1番だった。
 うれしく読んだが、そんな、電車の中で爆笑して困るような感じはなかった。まあ、面白い。坊主が故人だか知り合いだかの名前が読めなくて「ぬーん、ぬーん、ぬーん」というところは笑った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代休

 今日は土曜に働いた分の代休。

 朝、資源化センターに行ってガラス器を二箱始末し、家に帰って来て町まで自転車で。途中最近できたうどん屋で昼飯にしようかと思ったのだが、喪中とかでやってない。僕も妻も、こんなことが非常に多いのだが、、、
 町までの途中、ともかく自転車が通りにくくて困る道中なのだが、橋を渡った後、土手をほんの少し行って降りると田んぼの中の自転車が通りやすい道を発見。町で昼食を食って眼鏡を買い、帰り道に地図では寺になってる掘建て小屋じゃあない、何十年か経っていそうなプレハブ(のほうがよほどみすぼらしい)を感心して眺め、帰って来て昼寝し、楽器はちょっとさわっただけ。
 明日からまた忙しい。
2013y05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

囲碁 今日の対局

2013y04go  局面は終局場面。このまま盤面9目勝ちしたのだが、右下はセキ。だがここは白が打ち上げるとさらに放り込まなければならずそれも結局取られるので、本当は盤面黒6目勝ちのはずだ。1k上との対局だったので、8目半だったが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キノコ

2013y03kinoko  写真は先週のもの。今はだいぶ様子が変わってしまった。台風が来たり何日か雨が続いたら、やたらにキノコが生えた。これもなんだかわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弓の毛を喰う虫

2013y02 こいつが弓の毛を喰っていた らしい。おそろしいことだ。喰うなら一本の毛をはじからはじまできれいに喰えばいいのに、ちょっとずつ(?)横に何本も喰いやがって。もっとアップで撮りたかったのだが、ダメだった。マクロレンズが欲しい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

事故った

 自転車で通勤途上、細い道どうしの交差点にさしかかったところで、左から車が突っ込んで来てぶつかった。運転手がこっちを全然見てないのに右折して突っ込んでくるところが数mの距離でよく見えて、こりゃあヤバい、左に一生懸命よけたのだが間に合わず。

 さいわい自転車の右側をこするようにぶつかって、自転車はちょっと壊れたが、怪我は打撲程度。ちゃんど自転車は弁償(修理)すると言っていて、不幸中の幸いだった。
 気をつけないとなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »