« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

NHK ケンボー先生と山田先生 新明解

2013z31kenzo_2  NHKで「ケンボー先生と山田先生」というドキュメンタリーをとてもおもしろく見た。新明解国語辞典と三省堂国語辞典の編纂にかかわった二人のドラマで、まったく知らなかったので、新鮮だったし、ともかくとてもおもしろかった。
 再放送を録画しようと思ったのだが、調べると今日がそもそも再放送だったらしい。でもNHKに登録すると再放送があればメールで教えてくれるらしい。ネット会員に登録した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗きんとんの裏ごしをし、途中踊る

2013z30  栗きんとんの裏ごしは次女の仕事である。数日前にはちゃんと年末だ、栗きんとんを作るのだ、とわかっていて(なぜわかっている?)栗の煮たやつを買おうとしていた。今日は待ちに待った裏ごしだ。楽しくうれしく裏ごしをして、途中テレビのももいろクローバーZと一緒に少し踊って、また帰って来て仕事の続きをしている。笑ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

靖国参拝のこと、戦争のこと

 東京新聞の「こちら特報部」を読んでいろいろ考えてしまった。  もう一度、靖国参拝のこと、戦争のことを書こうと思う。

 やはり、A級戦犯の合祀が大きな問題なのだ。二つ前の記事で書いたように、彼らは、国を侵略戦争に駆り立て、多くの国民を殺した指導者じゃないか。そのことを否定したからこそ、世界中から批判されているのだ。
 A級戦犯は、分祀すればいいのだ。だが、東京新聞のこの記事によれば、「A級戦犯の東条英機元首相の遺族らは「宗教上、分祀はあり得ない」と反発した。」とのこと。これがわからない。A級戦犯の遺族の意向なんてどうでもいい。だいたい自分の親だか、先祖だかが悪いことしたって自分が悪いことをしたわけじゃないだろう。しょうがないじゃないか。そんなこと言えば悪いことを悪いと思っていないと、表明していると言うことじゃないか。

 TVのインタヴューに答えて「戦没者の参拝することは別に問題じゃない」と答える無邪気なおとな(というか団塊世代くらいのじじい)がいて、あきれかえる。言葉通りの意味と、それが意味することは違うのだ。そんなこともわからないでおとなになったのか。
「A級戦犯十四人も一九七八年、ひそかに合祀された。中国や韓国が「靖国神社は戦争美化の象徴」と非難する理由だ。」(東京新聞のこの記事)
「ひそかに」というところに、邪悪な意思がひそんでいるし、それを知っていながら参拝する政治家は、A級戦犯より悪い人間かもしれない。戦争末期の政治家には他に選択肢はなかったかもしれない、とも思うからだ。

 この記事で千鳥ヶ淵戦没者墓苑のことを知った。無知ですみません。ここは無宗教で、第2次世界大戦中に海外で死亡した戦没者のうち、身元が分からない「無名戦士」や民間人35万8千人の遺骨が納められいるそうだ。そして、ここを外国人も含めて「国立の戦没者追悼施設」をつくる動きもある(あった?)そうだ。応援したい。「外国人も含めて」というのは、沖縄の平和の礎がそうなっていて、韓国中国人はもちろんアメリカ人の戦没者の名前も刻まれている。すばらしい。

 15年戦争は侵略戦争だったのだ。これについても何度でも意識しなければならない、と思う。
 と同時に、そもそも西洋の植民地主義、西洋人優位思想(なんて言葉があるかどうか知らないが)がその奥にあるのも事実だと思う。中国はもっとアヘン戦争のことを忘れないで欲しいものだ。そして、明治維新以前からの、日本の危機感、アジアを守ると言う責任感、それ以上に中国韓国蔑視、政治家(だけじゃない)の無能や悪意、それらが15年戦争を招いたのだ。

 右翼と呼ばれるようなの人たちは、日本が誇り高くあって欲しいらしい。日本は欧米の植民地だったアジアの国々を解放しようとしたのだ、と言えばいいと思う。だが(天皇のためだと言って)あまりにも非人的なことを繰り返しおこなった。また、繰り返して書くが、それ以上に中国韓国蔑視がひどすぎる。誇り高いのとまわりを蔑視するのは、まったく逆なのだ。

 なんだかとりとめもない書き方になってしまった。考えていることもとっ散らかってるからなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深夜食堂 安倍夜郎

2013z28sinya  漫画原作のドラマが評判(評判?)と聞いた妻が録画したのを見た。漫画は Bookoffで。

 ドラマ同様、ちょっといい話、みたいなもので、実にたいした事ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わかっていても、言わないといけない:安倍の靖国参拝

 安倍のばかが靖国参拝してくれてよかった。バカだとはっきり世間が認識したようで。

 安倍のばかが靖国参拝してくれてよかった。アメリカがやっと「失望した」そうで。それにしてもアメリカもどこまでうすら馬鹿なんだ。安倍がバカなのはもう10年も前からわかっている。


 靖国参拝については、A級戦犯が合祀されているというところが大きな問題なのだ。マスコミはそれを大きく伝えるべきだし、バカ本人にもそこを追求すべきだ。バカに普通に聞いても「国のために命を捧げた、、、」などとたわごとを言うだけだ。実際には、多くの国民を死に追いやった指導者ではないか。

 欧米では遠い極東の指導者が靖国参拝したことは、ドイツの首相がヒットラーの墓参りをした、というニュアンスで伝えられているそうだ。

 日本の国民の多くは、今回のことや、それ以外の安倍の行動を苦々しく思っている。(そう信じたい、と書かなければならないのが悲しい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵のうどん 麺吉 麺蔵 藤店うどん

2013z26udn  昼飯にこのあいだ忌引きだった麺吉と言う武蔵野うどん(というジャンルがあるのか?)の店に行って来た。高いと思う。

 川越と大宮にもある藤店うどんというところで初めて肉汁うどんと言うのを食べた。なかなかうまいと思ったものだが、それでもやや高いかなあ。いや、もちろんうまいし、ボリュームもすごい。肉とネギの量も、そして質もすばらしい。安いと言う気もする。自分にとってそれほどの価値はないと言う意味で、高いと思う。うちでうどん茹でればいいや。
 その後やたらに「肉汁うどん」を見るのだ。そんなにはやりか、儲かるのか?
 川越には武蔵野うどん 真打というのもあって、ここは藤店うどんの後に知って、行ってみたのだが、良く似た肉汁うどんなのだが、うまいのだが塩辛い。
 麺蔵はついこのあいだ行った。ここは麺は良く似ているが、つけ汁はいまいちだと思う。肉とネギの量もけちくさい。
 今日行った麺吉はもっともっとずっとけちくさい。汁の味もうすい。いや普通ならいい味かもしれないが、あの麺の存在感に対して軽すぎる。しかも水菜の切れっ端!八百屋で1束買うとあの店全体で3日くらいもつと思う。切れっ端が1片しか入ってないんだよ。肉もネギも、ほんのちょっとしか入っていないし、それから不要な茄子の素揚げ。この真冬に茄子って、、、
 麺だけはなかなか良かった。ここらへんの正しいひもかわだった。ひもかわはほうとうのような幅広めんなのだが、ほうとうよりずっと幅も厚さも小さい。フェットチーネのほうが(幅と厚みは)ずっと近い。(僕は生まれも育ちも川越、両親とも生まれも育ちも川越である。「ここらへんの正しい」と書いても許してくれ。)これはおいしかった。きっとこの店はこのうどんが売りなのだろう。
 そういうわけで、この後はたまに行くとしても藤店うどんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筑波山

2013z24tukba  昨日の朝も、筑波山が見えた。幸い写真が撮れた。ピントもどうにかあっているし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーレイのみならず、テレビまで購入

 ブルーレイディスクがとうとう壊れて、直そうとしたら、4万もすると言うので、直さず、新品を購入した。新品をテレビにつなごうとしたら、テレビにHDMIの入力がないし、ブルーレイのほうにはアナログ出力がないのだ!

 まいった。テレビは十分現役なのだが、もう15年も使っていた。長女に降ろしてやって、新品を購入した。年末にとんだ散財だった。くそ、アベノミクスに貢献しちまったじゃねえか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽をしようとすると、苦労する。

2013z22gakf  楽譜のコピー。

 あれだけ苦労したのに、足りない部分があって、また補充しなければならない。
 ここはいらないと言われた(言われたよねえ?いやたしかに、少なくともひとりには言われたはず。いや、そんなことはどうでもいい。)言われた部分は、いらないと言われたので、コピーしなかったのだが、いや、ここもやる、と言うので、やっぱりコピーすることになった。ネグったところをいちいち探し出してコピーし、増刷りして、すでにあるコピーの束のどこに挿入するか探し出して、放り込んで、確認になければならない。めんどくさい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

楽譜係の仕事

2013z21gakh  オーケストラの楽譜係の一人なので、楽譜を団員のためにコピーした。パブリックドメインのものなので問題ない。
 それにしてもこの量。厚さが167mmもある。何枚コピーしたんだろう?


 たいへんだったが、いろいろ考えさせられた。
 楽譜係は、昔も数年やった。子どものことなどあり、放り出すようにやめて、去年からまた楽譜係をやっている。楽譜係でない時も誰かが係をやっているし、オーケストラの仕事は楽譜係だけじゃない。あたりまえだが、いろいろな係、ご苦労様です。(感謝が足りない。)
 だが、無駄なことをやっていることも感じた。
 これだけの量になったのには理由がある。例えば今回の曲は、フルートは2本、ピッコロが1本。3人分コピーすれば良さそうなものなのだが、これを3人の団員のために3セットコピーしたのだ。クラリネットは2本×4人分。アマチュアだし、誰かが練習を休むこともしょっちゅうある。その時は誰かが代わりに吹いたりするのだが、その時のためにもみんながセットで欲しいから、と言うのだ。だが、それはパート内でコピーすりゃあいいじゃないか。
 うちの団にチェロは8人いる。(こんなにチェロのいる団はそんなにないんじゃないか。えっへん。)オーケストラでは、弦は二人で楽譜を見ることになっているのだから、4セットコピーすれば良いようなもんだが、9セットコピーしたのだ。みんなが練習のために持ち、ボウイングを書いてみんなに回すためにもう1セット。ヴァイオリンは10人分…。これもパート内でかってにコピーすりゃあ良いじゃないか。
 つぎの総会で、コピーは1セットしかしない、後はかってにパートでコピーしてくれ、と言おうと思う。
 前の楽譜係が親切な面倒見が良い人だったから、こんなふうになったのだろう。だが、親切で仕事をたくさんすることは、公的には間違っているのだ。本当の(?)仕事だってそうで、仕事をむやみに請け負ってたくさんやれば、つぎの代も同じだけやらなければならなくなる。仕事を効率化して、楽にする。それこそがやらなければならない仕事の一部だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末だ。もう眠い。

週末だ。19:45。もう眠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暮坪カブ

2013z18kab  暮坪カブと言うのだそうだ。大根かと思った。全然知らなかったが、カブだが、薬味にするのだそうで、食べるのが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

命の格差は止められるか イチロー・カワチ

2013z16kaksa  健康と社会(格差)について。健康は個人の問題でもあり、社会の問題でもある。社会格差を小さくすれば社会全体のコストが小さくなって社会全体の寿命が延びる。日本を絶賛しているとともに、これから格差が大きくなりそうだと懸念している。
 日本の社会構造?が健康を促進している、と絶賛しているが、
 「さらに、私は日本のキャンディーに驚きました。大きな袋の中にいくつものあめ玉が入っていますが、一つひとずつ包装されています。アメリカのように、あめ玉をわしづかみで口の中にいくつも放り込めません。日本人は習うことなく、本能的に行動経済学の考え方を培ってきたのだと思います。こらは、本当に驚くべきことです!!」
 というところは笑ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッハ ブランデンブルク協奏曲 第3番 ト長調

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lee 旋律的、発展的な練習曲 16番

 チェロのプロの知り合い(なんて言い方は失礼かな)がむかし、現代のチェロは歌えなくてはダメだからリーを教えている、と言っていた。昨日は 40 Melodic Progressive Exercises for Cello, Op.31(IMSLPにある)の16番から3曲遊んだ。気づいたら30分経っていた。ほんとはもうちょっと骨のあるものをちゃんとさらわなければいけないのだろうけれど、、
16番はIMSLPのはmordentの転回の練習、とあるけれど、僕の持っている楽譜にはトリルの導入と書いてある。そっちほうが良いと思う。
2013z15lee16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民の意見を聞かない政府

 今朝の朝刊で、経済産業省の審議会で、原発推進を決めた、と伝えられている。→こちら

 どれもこれも、国民の意向を無視して、かってにものごとを決めて、かってに進めている。こういうろくでもない政府はつぶすべきだと思う。
 こういう事を言うと、テロリスト呼ばわりされるのだろうか?国民の意見を聞け、というのと、強権をもって国民をあざむくのとどっちがテロリストなんだ。





 そのうちなくなってしまうだろうから、引用しておく。

原発再稼働の推進を明記 エネルギー基本計画で分科会

2013年12月13日 21時12分

 経産省で開かれた総合資源エネルギー調査会の基本政策分科会=13日午後

写真

 経済産業省は13日、総合資源エネルギー調査会の基本政策分科会(分科会長・三村明夫新日鉄住金相談役)を開き、エネルギー基本計画の素案を議論した。素案は、原発を「基盤となる重要なベース電源」と位置付け、原子力規制委員会が安全性を確認した原発の再稼働を進めると明記した。原発の活用が明確になり、電力各社が再稼働に向けた動きを強めることが予想される。

 前民主党政権が掲げた原発ゼロ目標と決別する。政府は素案の了承を受け、近く関係閣僚会議で議論し、来年1月に計画を閣議決定する方針だ。

(共同)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄みやげ

2013z12oni

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タクシーで酔う

2013z11syrimon  沖縄出張中に2度も病人を連れて医者に連れて行くハメになってしまった。
 ひとつは救急病院までタクシーで30分。これがなんというか、どうしてああいう運転なんだろう。沖縄の車がいい加減な運転なのは土地柄で、しょうがない。だがあのアクセルワークはなんなんだろう。アクセルを、運転中に一定に踏み続けず、1秒くらいの間隔でぶーん、ぶーんと踏んだり緩めたりするのだ。そういえば、むかしの同僚がそうやっていた。どうしてそうするのか、まったく理解できない。
 乗っているほうはたまったもんじゃない。酔いそうになった。30分もたって、やっと病院に着いた。ほっとしたら、運ちゃんが「まってるからさー。」と言うのだ(^_^;)。いや、混んでるかもしれないし、時間かかるから、と言っても「だいじょうぶさー。あんたらで今日はおしまいさー。おかねはそのときでいいからさー。」と待たれてしまった。1時間以上おとなしく待っていた。また帰りもあの運転で酔いそうになった。まいった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄 曇り空

沖縄  曇り空
沖縄に出張中。気温は高いが、雨模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特定秘密法案に反対(あたりまえだが、それでも言わないといけない)

 本当に安倍晋三、自民党、公明党はイカレている。

 昨日の未明には参議院本会議で、民主党の委員長を無理矢理解任して自民党にすげ替えたそうだ。(東京新聞夕刊)
 こんなあきれかえった法案をこんなに強引に通そうとしているこいつらは本当に意味が分かってやっているのか?
 世界中に日本の恥をさらして、右傾化日本だと言われ、なさけなくて涙が出る。
 このバカやつらが言っているようなことからして、小さな政府などというこれもたわごとを言っているやつらが、官僚の裁量を無制限に拡大するようなことをしようというのがまた、わけがわからない。だから本当にわかってやっているのかどうかあやしいと思う。
2013z05kokai_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013z04byc  普段自転車に乗っているので自転車のことが気にかかる。自転車は本当に空気も汚さないし、実にすばらしいと思う。だが、特に普段自転車に乗らない奴らにとっては、さぞかし邪魔だろうとも思う。その半分くらいは、そんなことはない、車に一人で乗って、お前のほうが何倍も幅をとって、空気を汚して、実にけしからん、と思うが、半分くらいは、自転車もいい加減他人の迷惑を考えろよなあと思う。男が2人、時には3人並走するなー!なさけない。信号は陸上のスタートダッシュじゃあない、そんなに前に出て待つな。引っ込んでろ。なんで2、3秒が待てないんだ。なさけないと言えば、昨日のおやじ、といってもきっと俺より年下だろう、なんで外装14段変速、ドロップハンドル、細いタイヤで、俺のママチャリもどきに追いつかれる?なぜ坂道でも変速機を活用しない?まったくなさけなくてまいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リハーサル風景

2013121  ピアニストがイケメン?だったからか、我が団はじまって以来のお客の入りで、団員の一人は「こんなことならもっとさらっておくんだった」(^^;)と言ったほど。

 昨日も疲れて21時に寝てしまった、、、
 写真は団員の一人がとったもの。無断借用すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから本番

 きょうはこれから所属するアマチュアオーケストラ の定期なのだ。


ベートーヴェン 「エグモント」序曲
チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番
シューマン 交響曲第3番「ライン」

 シューマンの終楽章がむずかしくてまいる。今回は後ろのほうのプルトで弾くものだから、またさらにむずかしい。
 頑張ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »