« バッハ ブランデンブルク協奏曲 第3番 ト長調 | トップページ | 暮坪カブ »

命の格差は止められるか イチロー・カワチ

2013z16kaksa  健康と社会(格差)について。健康は個人の問題でもあり、社会の問題でもある。社会格差を小さくすれば社会全体のコストが小さくなって社会全体の寿命が延びる。日本を絶賛しているとともに、これから格差が大きくなりそうだと懸念している。
 日本の社会構造?が健康を促進している、と絶賛しているが、
 「さらに、私は日本のキャンディーに驚きました。大きな袋の中にいくつものあめ玉が入っていますが、一つひとずつ包装されています。アメリカのように、あめ玉をわしづかみで口の中にいくつも放り込めません。日本人は習うことなく、本能的に行動経済学の考え方を培ってきたのだと思います。こらは、本当に驚くべきことです!!」
 というところは笑ってしまった。

|

« バッハ ブランデンブルク協奏曲 第3番 ト長調 | トップページ | 暮坪カブ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/54284223

この記事へのトラックバック一覧です: 命の格差は止められるか イチロー・カワチ:

« バッハ ブランデンブルク協奏曲 第3番 ト長調 | トップページ | 暮坪カブ »