« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

役人はすべて首

 昨日の朝刊、「再生エネ上積み 了承先送り 自公案すら経産拒否」(http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014032902000146.html)と言うニュースに、怒り狂っている。
以下東京新聞のサイトから

 中長期のエネルギー政策の指針となる「エネルギー基本計画」政府案をめぐり、自民、公明両党が再生可能エネルギーの導入目標について、抽象的な目標を明記することで大筋合意したにもかかわらず、経済産業省が二十八日、それでも原発依存度の縮減につながりかねないと合意案を拒否、与党了承の手続きが先送りされた。与党の合意を省庁が拒否するのは異例で、原発推進を狙う経産省の姿勢が浮き彫りとなった。 (城島建治、宮尾幹成)

 まったくふざけた話で、経済産業省は解体、役人どもはすべて首、いや、しばり首でもいい、そうすべきだ。
 国民の8割は原発に反対しているのだ。自公民なんて役人の言うがままなのに、その自公民の案も拒否するなんて、どれだけ原発で不当な甘い汁を吸っているのだろうか。許しがたい。こんなことが余りにもたくさんありすぎて、そのことにも怒り狂っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日、一昨日のニュースのこと

2014329fir  昨日袴田事件の再審決定のニュース。あらゆるマスコミは事件発生当時、袴田さん逮捕の時、その後、どう報じたのだろうか?。みずからきちんと検証すべきだ。


 渡辺喜美氏「違法性ない」。DHCから8億円を借り入れて、選挙資金ではない、と言ったとのこと。自分からせびったことは認めているようだ。選挙資金ではない、と言っているということは、さらに後ろめたい使い道の金なのだ。
 東京新聞によれば、渡辺喜美氏は他人にはきびしく自分には甘いことがはっきりしている。2010年小沢一郎をきびしく批判した。2010年4月鳩山のかーちゃんから小遣いもらった事件では「不起訴相当」なのに証人喚問に応じろと言った。今年は細川元首相の対人につながった佐川急便の事件を蒸し返して、批判した。猪瀬の事件でも辞任しろと言っていた。自分は違法性はないと居座るつもりらしい。恥知らずと言う言葉を知らないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイドン 弦楽四重奏曲第1番 ニ長調 Op.1-3

Haydnsq13  からじゃないオケをやった。Adagio、Menuetto、Presto (Scherzo)、Menuetto、Finale (Presto)の5楽章で、ハイドン自身はディヴィルティメントと書いているらしい。

 最初のAdagioは八分音符で刻むだけでこれはいくらなんでも飽きた。長いし。Menuettoは二つともトリオが掛け合いになっていて、ちょっと楽しい。Prestoもふたつとも快速で楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベルギーレンガ

2014323rng  家の前に洗濯物も干しやすいように屋根をつけた。ついでに下はレンガを敷いた。ベルギーレンガ(88円)を百数十枚、白に赤を混ぜて買ってきて、下地の砂の上に敷いた。写真は半分くらいの時点。まあまあ美しくて満足した。もう少し延長してアプローチにするか。もっともっといろいろ植えてもう少しジャングルにしたいのだが、怠け者なのでなかなか進まない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランスの俳優の位置

2014319yonehara  ずいぶん昔、SMAP×SMAPに出たアラン・ドロンがブイヤベースをたのんだのに出てきたのを「これはブイヤベースじゃない、ここが違うここも違う」とやたらにうるさく言っていた。半分、そうかブイヤベースってのはそう言うものか、と思い、半分、うるさいなあスマスマなんだからいいじゃないかと思ったのだが、米原万里の「心臓に毛が生えている理由(わけ)」の中に「たしか塩野七生さんが、アラン・ドロンの食卓マナーがあまりにも完璧なことが、かえってその出自の卑しさを証している、マナーを自家薬籠中の物にした人はもっと崩すものだ、というようなことをエッセーの中で述べているのを思い出した。」とあって、なるほど!と感心してしまった。
 アラン・ドロンの出自が卑しいからどうと言うわけではない。でも、へえと思うし、つまりフランスの俳優のステイタス(位置、地位という意味)がそこから少し見えると思うのだ。

 二つ前の記事で「心臓に毛が生えている理由(わけ)」について、イマイチなんて書いてすみません。途中、通訳に関することが出てきてそれはとても面白い。やはりそのひとの専門にかかる部分は面白いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金を使わせ、経済を回す

2013ynkr  ユニクロはアルバイトらの半分強、1万6千人を正社員にするとのこと。(http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014031901001495.html)まあ、良いことだ。
 それにしても政治家も経営とよばれるやつらも本当にバカだ。今、非正規雇用が4割もいるんだそうだ。そんなんで経済が回るはずがない。貧乏人は必要に迫られて必要なものを買うのだ。金持ちは金を使わない。貧乏人を豊かにすることがたくさんの金を流通させ経済を回すのだ。そんなこともわからないのか。
 
 写真はオケで隣とかぶってしまったユニクロのフリース(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米原万里 「心臓に毛が生えている理由」

2014319yonehara  米原万里は面白い。まだ途中だが、これはひとつひとつが短すぎてイマイチかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

団内アンサンブル大会

2014316en  日曜日は所属する市民オケのアンサンブル大会。初級〜中級のチェロに通奏低音を頼んで、リコーダーとのデュエット、テレマンのリコーダーソナタで出演した。いやあ、生の本番はむずかしい。たくさんたくさんミスした。ろくに練習していない成果だ σ-_-;)。それでも良かったと声をかけてもらったし、充実感がある。
 他のアンサンブルも玉石混淆、何度も停まるところもあり、プロのようなのもあり。とても楽しかった。曲を列挙すると、
モーツァルト ピアノ四重奏曲第2番3楽章
ブラームス クラリネットトリオ3、4楽章
コレッリ クリスマスコンチェルト全曲 (コンチェルティーノ=ソロはみんなでどんどん入れ替え)
テレマン リコーダーソナタヘ長調(音楽の練習帳から)
ハイドン 弦楽四重奏曲 ひばり 1楽章
モーツァルト 弦楽四重奏 第23番1楽章
ヴィンテル クラリネット四重奏曲
 カルテット、やりたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾みやげ2

2014316twn

 これも長女の台湾みやげ。まだ食べてない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾みやげ

2014315bhn  長女は卒業旅行だと言って台湾に行ってきた。みやげにビーフンを買ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しい

 年度末なんだからしょうがないのだが、忙しくてまいる。実質的なことはたいした事ないのに忙しい。まいる。家に帰ってきても何もやる気にならず、ただ、寝ている。

 一昨日だったか、東京新聞の震災特集(というか、原発特集)はなかなか良かった。ウェブでも大部分読めるようだ。ぜひご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

次女が二十歳になった

Nana2014310  今日は次女の誕生日じゃないか、びっくりした。(?)二十歳になった。(!)
 次女は相変わらずで、ちゃんと作業所に通い、安定した生活を送っている。帰ってくると妻と買い物に行き、自分の管轄だと思っているものは忘れずいそいそと買っている。必要とあらばメモを書いて忘れないようにしている。(笑)ジャンジャンはジャージャー麺の素のことで、夏以来そうめんにこれを絡めて食うのが好きなのだ。切らしていはいけない。カリトンはかりんとうだ。まんじゅうはどうやら月餅で、生協で安物?の月餅を買って、分解して、皮は皮、餡は餡と別々に食っている。どうしてもそうしたいらしい。
 休みの日も遅い朝食の後、買い物に行き、しょっちゅう外食するのだが、かならずラーメンをたのみ、だが、最近はほとんど食わない。なぜだ?もったいないし、店にも悪いし、あまり食わないので気に入らない。家に帰ってきてラーメンを作るとちゃんと食うのだ。なぜ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦中と同じ

2014308  安倍晋三が恐ろしいのは愚かなところだ。
 原発の事故は収束どころか、まったくコントロールできていない。本当のところ、状況も誰もわかっていないのだろう、だが、そう言うことを客観的に判断できないらしい。
 今や、戦後ではなくて、戦前だ、と言われている。物事を冷静に判断しようとしないところは戦中じゃないか。戦時中、負けても負けても「転戦」し、玉砕し続けたように、これだけの事故を起こし、いまだ収束できていないのに、事実を見ようとしないで、挙げ句の果てに原発を輸出しようとまでしている。国民はないがしろにして、自分たちだけがもうけることしか考えていない。
 河野談話の見直しなどとたわごとをぬかしている。見直ししなければならないのは、原発の事故のこと、そのあとのことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレマン リコーダーソナタ ニ短調 TWV41:d4

Tele41d4  所属するアマチュアオケの団内アンサンブル大会に、リコーダーで出ることにした。曲はテレマンの音楽の練習帳に入っているリコーダーソナタ ニ短調 TWV41:d4 

 この曲集にリコーダーソナタが2曲入っているが、やさしいほう。バロックのものとしてはとても珍しく、p、ppなどが書いてあってそれもむずかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

低炭素社会のデザイン 西岡秀三

2014303teitannso  実際、きちんと内容を示したタイトルで、低炭素社会のデザインを概観している。こういう視点がもっともっと必要なのだと思う。

 原子力発電のことも、一応中立な立場で書いてある。だが「お金には勘定できないコストもある」ですまされてはなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テルマエロマエ Ⅵ

Trm2014301  テルマエロマエⅥ ヤマザキマリ を買った。めでたく完結した。続きもあるそうだし、それも楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »