« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

高原の朝(のよう)

 朝起きて外に出ると、空気が冷たく、実に気持ちいい。高原の朝のようだ。

2014831fn  フェンネルはすっかり花になってしまった。なんどかサラダ、餃子に入れて食べられたので満足だ。臭いからとかってに油断していたら、アゲハらしいのの幼虫がいっぱいいる。数えたら35匹いた。すべて生き埋めにした。






2014831tmt ジャングルの中のトマトもまだいくつかなっている。たしか黄色いやつだ。














2014831zkn ズッキーニの花もきれいだが、肥料のやり過ぎなのか、葉っぱばかり大きくて実が取れない。

















2014831hayk こちらは玄関わきの、百日草じゃなくってなんだっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あきれかえったNHK、役人、自民党

 NHKのニュースのトップに、安倍と石破がどうのと報道しているのが実に不愉快だ。どうでもいいじゃないか。これを政治にニュースだからとトップに持ってくるこの愚劣なセンスが不愉快だ。こういうのは政治のニュースではない。政治三面記事と言うのだ。(昔書いた )政治のニュースと言うのはたとえば、国民の多くが原発0を望んでいるのに、政治家や官僚がウソをついて続けようと、これこれの活動をしている、とか、こんなウソの報告書を書いた、とかそういうのを言うのだ。
 今日の東京新聞もすばらしい。トップは、国分寺まつりで 市など実行委員会が、9条の会の出店を拒否したというもの。次は自民党はヘイトスピーチの規制にあわせて国会デモを規制しようとしている。これこそが政治のニュースというべきだ。それにしても毎回毎回あきれかえってものが言えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

windows7

2014wn  ウィンドウズマシンを買った。普段家ではマックなのだが、ウィンドウズも必要があるので、中古のウィンドウズ7を3万弱で買った。なんだかんだ苦労しているが、ネットにつなぎ、プリンタスキャナをつなぎ、ネットで碁が打てるようになり、ラジオが録音できるようになった。DACを買ってアンプ、スピーカーを買おうかと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーツァルトのカルテットのチェロパートを印刷してみた

2014825cdsmusic  ずいぶん前に買った、CDSheetMusic という、CDにPDFの楽譜画像データが数千枚も入っている物から、モーツァルトのカルテットのチェロパートだけ印刷してみた。これから次々と(ほんとか?)カラじゃないオケをやるのだ。やるかなあ。このなかのチェロミュージックにはコダーイの無伴奏ソナタまで入っていた。これもそのうち印刷してみよう。演奏のためじゃない、鑑賞のために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C線切れた

 冷房もかけずにおいてあるので、ガットを出したらびろんびろんだった。調弦しようとしたらC線が切れた。高いのに。しょうがないのでモダンを出して、オケの練習。チャイコのロメオとジュリエットなのだが、まあ、難しいのなんの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベートーヴェン 弦楽四重奏第1番へ長調 作品18-1

Betnsq1  ベートーヴェンの1番をカラじゃないオケした。なかなか良かった。
 昔、1年くらいカルテットを定期的に楽しんでいたのだが、モーツァルトとハイドンで終わってしまった。またカルテットやりたいなあ。
 ベートーヴェンの1番は最初に作曲され分けではないらしい。へえ。1楽章、名著「クワルテットのたのしみ」には第1主題の2小節目の4分音符は短くなっていはいけないと書いてあるが、いや、短いよねえ。もちろんその前の8分音符よりは長い。余韻が必要だ。でもスタカートがついていると思わないといけないと思う。スケルツォが難しい、ほんとに。特に今回はアルバンベルクカルテットと共演(笑)したので、とてつもなくて全然ついていけなかった。アマチュアにはアマチュアのテンポがあるのだ。MIDIがネット上に落ちている?のを見つけたので、今度はこれで、ゆっくりのテンポ設定でやってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の東京新聞から

  今日の東京新聞「こちら特報部」は二つとも重大な記事だ。
 ひとつは「21世紀の資本論」トマ・ピケティが欧米でベストセラーだというもの。日本語版はみすず書房から出版予定。「資本主義は放置すれば格差を拡大させる仕組み」と、データとともに分析したというものだ。結論は我々に言わせればごくあたりまえのものだが、データをもとに分析していること、欧米でベストセラーになっていることは重大だ。ではその、格差を拡大させる仕組みをどうすれば変えられるか。(21世紀の革命だ)。
 金持ちどもが溜め込んだ資産を吐き出させるようにする政策を掲げる政党に票を入れるしかない。大金持ち以外の我々は確実に多数派なのだ。本当はそれは簡単なことなのだ。

 もうひとつの記事は、日本で、特許の権利を発明者から企業の貴族に変えようと法改正を目指す動きが政府内で進んでいる、というもの。まったくふざけた話で、最近の企業ばかりを優遇しようとする反動的な動きを象徴するものだ。記事のなかでも指摘されているが、そんなことをすれば、日本という国が、国家として研究者をないがしろにするというメッセージを世界に発信することになる。

   ともかく、金持ちが儲かるのではない、誰でも働き、働け、働いた者が儲かる世の中にしなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさしぶりの白カレー

2014814siro  今日はひさしぶりの白カレーだった。うまかった。

 ブリュッヘンが亡くなったそうだ。「リコーダーのライオン」時代から、18世紀オーケストラまで、ずっと見て来たので、感慨深い。今日はヘンデル、テレマン、バッハなど、聞いたり、笛吹いたりした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014813bouei  こういうことは実名で書いた方が良いと思っているので、、、  防衛医大病院に行った。  聴力が落ちてしまったのが、気になっていて、職場の健康相談で内科の医者だったのだが、相談したら、それなら試しに防衛医大に行ってみますか?紹介状書きますよ、と言うのだ。まあダメ元だと思って、その内科まで休みを取って診てもらいに行って、診てもらうわけでもなく、話しただけで紹介状を書いてもらって金を払って来た。防衛医大は予約を取るのか聞いたら、いや必要ない、日曜と旗日(はたび)以外はいつでもやっていますよと言うのだ。また休みを取って防衛医大まで行ったら、なんだよ休診なのだ。お盆だからではない、耳鼻咽喉科は水曜金曜は休診ですと言いやがる。そんなバカな話があるか、HPも見て行ったのだ。受付に文句を言って、しょうがないがせめてHPにちゃんと書くように係に言ってくれ、と言ったのだが、まだ何も変わっていない。もう何週間か経つのに。けしからん。
 日を改めて、また休みを取って診てもらったが、やっぱり、老化だそうで、がっくり来る。しょうがない。

 そういうわけで、防衛医大の耳鼻咽喉科は水曜金曜は休診です。気をつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンジンにアゲハ?

2014811agh

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日今日のニュースから

 福島が核のゴミを保管する見返りに3000億円もらうというのが大きく伝えられている。(http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014080902000139.html)「金めでしょ」と言った不快な石原の姿とともに伝えられているが、それより東京電力(の新旧経営者)、原子力を推進したやつらの責任が全然問われていないのはどういうわけなんだ。
 福島の原発事故でウランが放出されていたことがわかったと伝えられている。(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140809/k10013675161000.html)2011年3月つくばで採取した大気に含まれていたそうだ。人体に影響はない、と言うがそういう問題なのか。
 東京電力は、原子力損害賠償支援機構からさらに5000億円もらうそうだ。(http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140808-OYT1T50118.html)それより東京電力の責任はどうなっているんだ。
 菅直人元総理は川内原発の再稼働阻止に向けて、小泉、細川らと連携することに意欲を示した、とのこと。(東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp)もちろん、それはそれで良いが、国として原発からははっきり足を洗うと決め、それを具体化させていくことが政治家のするべきことだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐野洋子の対談集 人生のきほん

 

2014808sano_3 ひさしぶりに佐野洋子を読んだ。西原理恵子とりりー・リリー・フランキーとの対談。がんを告知された後のものだが、それはあまり感じさせない。好き勝手なことを言ってるが、肉親やつれあいとの関係についてはみんないろいろあるのだなあと、自分のことなども思い返しながら、読んだ。佐野洋子は絵本(100万回生きたねこ)以外が良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カズノコにオリーブオイル

 夕飯にカズノコが出た。正月の物と言う意識しかないのだが、冷凍技術が発達しているからだろう、うまい。今日の発見はカズノコとオリーブオイル(と酢?)の相性がとても良いのだ。マリネのつけ汁のついた皿にいったん置いて食べたカズノコがとてもうまくて感心してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルチェッロのチェロソナタ第5番

Mar5  5番はハ長調で、弾きやすい。Adagio Allegro Largo Allegro の4楽章。4楽章に親指を使うフィンガリングが書いてあって、いかにもそれらしい音形なのだが、昔は親指は使わなかった(知られていなかった?)そうで、どういうフィンガリングで弾いていたんだろう?
 その他は1番のような、2音の反復でとても弾きにくい音形もなく、やさしく楽しめた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アゲハ?がニンジンに

2014802cho  アゲハだろうか、はでな芋虫がついていたので、処刑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »