« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

吸盤付き手回しコーヒーミルを購入

2015131mil  ふと、吸盤付き手回しコーヒーミル を検索してみたら、あるらしい。びっくりした。さっそく注文して手に入れた。ちょっと小さくて、毎朝珈琲4杯入れているのだが、1回では間に合わないのが気に入らない。でも吸盤付きは良い。できたらもう少し大きいのが良い。ひき終わった粉を入れる引き出しにはストッパーが必要だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

刑務官 坂本敏夫

2015127kma  刑務官のすごい実態が書いてある。きっと今もたいして変わらないとそう思う。こういう官僚制度の悪い面をどう変えればいいのか、その、変えるシステムが何もないということが、もっとも問題なのだが、、、、もちろん官僚制度は自己保全しかできないシステムなのだが、だからといって自由競争にすればいいなんてのはまったく愚かな主張だ。自由競争が変革できるのはフィードバックが機能する面だけだ。
 ある著名な死刑廃止論者が、人の話を聞こうとせず「死刑廃止という運動は自己の存在を示すための道具でしかない」というのは印象的な記述だ。これもきっとそうだと思う。
 他にも、法務省が一方的に都合のいい法解釈を通達する。「刑罰の執行について我が国では『秘密主義』を採っております」誰が言い出したか、いつも決まって、、、、所長が絶対権力を持っている。「法律の規定の不備は所長の権限を増大している。」
 なども印象的で、どうにも怒りと無力感を感じてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絞め殺せ

2015125tko  昨日は知り合いが所属している新交響楽団 の演奏会に行って来た。

 サンサーンスのオルガン付きなど。
 すばらしかったが、近くのクソばばあ(と言っても中年)が演奏中、しかもサンサーンスの静かな所でもかまわず、カシャッ、カシャッ、とスマホで写真を撮り、ラインだかツイッターだか知らないが、操作し続け、挙げ句の果てに係員に注意されても、それでも隠れてやり続け、だれかあいつらを絞め殺してくれと思いながら聞いていたもんだから、ちっとも幸福じゃなかった。いかん、修行が足らんなあ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

餃子パーティ

2015124gyz  昨日はいつもの休みで、近所のベイシアへ行くが、次女の小遣いに設定した5000円/月はあと300円あまりでほとんど何も買えない。メモを見ながらコレとかアレとか、手に取るのだが、全然わかってないので、こちらにそれは買えないねえ、と言われて、それでもなんだか納得している。結局小さな哺乳瓶のおもちゃをひとつ買ったが、給料日まであと二週間。ほぼ何も買えないなあ。
 昼はラーメン。次女は麺ほとんどなし。でもそれで良いようだ。
 昼寝。チェロ1時間は弾いてないかなあ。トレーニングオンザチェロの親指の練習、逆弓の練習と思ってモーツァルトのカルテット23番を遊びで。どちらもむずかしい。
 夕方、長女を誘ったら餃子が食いたいというので餃子パーティ(というほどのこともないが)なんだかとてもうまかった。
 碁は相手がつぶれてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェロ・ピッコロ G線切れる

 昨晩、チェロピッコロで遊んでいたら、G線切れた。(>_<。)

 こないだ折れたペグの頭はなくしたと思っていたのだが、なんと、ケースの中に入っていた。ポケットに入っていたのだが、なぜ?ますますなぞだ。

201524peg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大きな責任がある

東京地方検察庁は、再捜査でも不起訴とのこと。どう考えても東京電力に大きな責任がある。法のあり方も含め、ふざけた話だと思う。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150122/k10014891311000.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂本龍一×東京新聞

2015119sakamoto  まあまあ面白かった。いろいろ考えさせられた。それは、まったくそうだということばかりでなく、そりゃあそうだが、でもねえ、ということの方が多かったけれど。
 左翼とくくられない工夫を、と言うが、そうねえ、だけどそう言うレッテルというのは相手がかってにはったり、あるいは逆にこっちがかってにはったりするものではないか。「坂本龍一」だって、いろいろなレッテルを貼られているのだし、僕自身もあるイメージの中で見ている。そういうくくられ方をされない工夫というのは、なにも言わないということと同じだと思うけどなあ。
 相手の心に届くように、というのも同じで、まあそうなのだが、別の所に書いてあるように、人は信じたい方を信じるのだ。信じたくないことをいくら心に届くように言っても届かないんだよなあ。もちろん、拳を振り上げて、自分は正しいと叫んでも誰も聞いてくれないのはよくわかる。
 自公がマジョリティじゃないと言う。そうだとも思うが、いや、でもしょうがないんじゃないと思っている人の方が大多数だとも思う。
 まったくどうすりゃあ良いんだろう。
「自らの発するノイズに気づけ」内田樹(思想家)という提言はとてもおもしろかった。曰く、われわれは情報の真偽を、その中身ではなくて、発信元の発するノイズから判断しているというのだ。まったくその通りで、「新聞に書いてある」から信じてしまう。産経だから、あるいは、赤旗だから、それを信じる、信じない。あの人の言うことは信じる。こいつの言うことは信じない。見知らぬ人のツイートはほんとかなと思う。でも沢山の人が言っていたりするとほんとかもしれないと思ったりする。
 つまり、内容よりも、誰が言ったかとか、その言い方のニュアンスとか、そういうノイズで真偽を判断するのだ、と言うのだ。
 まったくその通りだと思うが、でもそれはノイズじゃなくて、情報の「周辺」とか、あるいは「書いてないこと」だと思うけれど。(「書いてない」いうことから見えるものがある、ということは昔書いた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アントキノイノチ」

 今日は留守番というか子守りだった。BSでやっていた映画「アントキノイノチ」の録画してたのを見た。まあまあか。ちょっとこの展開は嫌いだ。と思ったら、原作は違うらしい。でもさだまさしとは知らなかった、だから、原作は読まないだろうなあ。  設定と言うか遺品整理業というところ、題名、つかみはOKなのかもしれないが、それだけか。おくりびとはすべてが良かったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5の9(囲碁)

2015112go  まあ、テレビの前のアマチュアの話かもしれないが、今の囲碁の話題は張栩、蘇耀国ふたりの5の7、4連打だろう。囲碁って本当に自由だし、広い。
 この間は僕も5の9、4連打をされた。面白い碁になったので、それもすごいことだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウソつきなのが許せない

 1/11の佐賀県知事選で山口祥義氏が、自民党と公明党の推薦する新人などを破ったそうだ。沖縄といい、自民公明が地方を切り捨て、ようするに弱い物をいじめていることははっきりして来たということだろう。それにしても沖縄で与党が負けたら予算を減らすなど、やってることがめちゃくちゃだ。こういう自公、安倍を早く打破しなければならないと思う。
 なにも好きこのんで政治的なことを書いているわけではない。いくらなんでも最近の状況は不正義過ぎると思う。沖縄いじめはその典型だが、たとえば、格差を広げ、つまり弱い者をいじめて平気なのが許せない。それを減税という言い方であたかも良いことをやっているようなウソが許せない。消費税の増税分は社会保障にあてると言っていたのに、大ウソだ。
 原発の事故はまったく収束していないのに、はっきりウソをついて、原発を輸出までしようとしている。
 過去の事実をねじ曲げて、軍国主義に邁進している。武器を輸出しようと、カジノを誘致しようと、不正義だろうと金持ちがもうけることだけを進めている。
 いまだに「TPPは絶対反対」「ぶれない」などという自民党のポスターがはりっぱなしだったりするのが、笑える、いやあきれかえって笑うこともできない。
 ようするにすべて大ウソつきだということが大問題なのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パッションフルーツ

2015111psnfl  H先生にもらったパッションフルーツが赤くなり、しわしわになったので、食べた。うまかった。酸味とうまみ、香り。こちらが一口食ってから勧めたので次女も一口食った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長女が独立

2015105hiks  長女がアパートを借りて独立することになった。家でも好き勝手に暮らしていたし、居るんだか居ないんだかわからないような感じもしたし、でも、いざ出て行くとなるとちょっとさびしい。ま、歩いて行けるほどごく近いし、しょっちゅう帰ってくることになるだろう。まあいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bachのブランデンブルク6番 3楽章

2015brand 。MIDIにあわせてカラじゃないオケ。1楽章は四分音符=65くらいか。3楽章を演奏して、何かに似てる。そうか、フルートソナタの終楽章に良く似ている印象なんだ。そう思ってみて見ると同じようにジーグ。これはアクセントを付けないであくまで滑らかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bach ブランデンブルク6番

2015brand  前にも書いた けれど、最後まで通したことがない。2、3楽章は一度も人とあわせたことがない。MIDIだったらいやがらずにあわせてくれるかなと思って、IMSLPを見てみたら、2種類もある。さらには、チェロ2本に編曲した楽譜まである。ダウンロードしただけで、まだあわせてない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年のおせち(の一部)

2015101seti  妻が、30年使い続けた「初めてのおせち」がぼろぼろだと言う。なるほど、いいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »