« 昨日の日記 | トップページ | 釈然としない »

刀削麺の事

 刀削麺の事をいつ知ったか覚えてないが、そんなの見た事なかった。数年前だろうか、浦和の駅前で偶然見た時はおお!と思い、食べてみて、なるほど、これはこれでなかなかおいしいと思ったものだ。それからほどなく、知り合いが勧めてくれたが、へっへっへ、もう知ってたよ(^^♪。
 ここら辺では幅広麺の事をひもかわと言う。ほうとうよりずっと薄く、幅も狭い。秩父のおっきりこみに近い気がするが、もっとはばが狭いと思う。うちは味噌はけっして使わず、必ず醤油味だ。(川幅うどんなどというものも存在するようだが、あんなの完全に邪道だ。)刀削麺は麺としてはひもかわに似ていると思う。はしの方が刀で削っているから薄くなっていて食感がぺろぺろしている。
 その後最近では台湾系の中華料理チェーンがそこらへんに林立しているのだが、そこで刀削麺を出している所もある。これも同じものというのもへんだが、うまかった。

2015328skra

 一昨日行った中華料理屋もうまかった。ここは中国人夫婦がやっている。とうそうめんを注文したら、「とうしょうめん」と言っていた。800円はちょっと高いかと思ったが、それに見合うほどの量(でっかい丼)で、味も良かった。ピリ辛と書いてあったが、それほど辛くなく、うまい。でも最後の方には汗がふき出てきた。板に30cm×17cm×2cmくらいだろうか、生地をくっつけて、肩にかついでたしか中華包丁で削っていたと思う。(浦和のははっきり機械、台湾料理チェーンはわからない。)奥さんらしいのが帰って来たら、僕の食ってるのを見て「とうしょうめん」と独り言?を言っていたのはどういう意味なのか?刀削麺を作る技術は価値があるらしいし、コレを食って欲しかったのか?
 ネットで刀削麺を検索してみると東京を中心にいくつもヒットする。その程度にまだ希少価値もあるのだと思う。ラーメンのようにスープにいれるより、本場では肉などのあんをかける方が多いらしい。たしかに太麺だしそれのほうが味がからんでうまそうな気がする。この、近所のはそんなメニューなかったかな?試してみたい。

 写真は一昨日撮ったしだれ桜

|

« 昨日の日記 | トップページ | 釈然としない »

喰べる・飲む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/59443772

この記事へのトラックバック一覧です: 刀削麺の事:

« 昨日の日記 | トップページ | 釈然としない »