« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

子かまきり

2015531kmr いつ生まれたのだろう?ごく最近というか、今日か?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

宗教ってなに?

 これは食うなとか、食えるとか、さらには、気に入らなければ殺人も含めた暴力を振るうとか、これが宗教なのか?。特定の宗教のことを言っているのではない。宗教ってのは生活を制限するものでもなく、もっと精神的なものではないのか?宗教のえらいヒト!何か言うことはないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオヤマレンゲ芽吹く

2015525kcn ただの棒っくいだった、オオヤマレンゲが芽吹いた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

山椒植えた

2015523ssy  日曜日、山椒を植えた。実もなるというのだが何年後だろう?ともかく根付いてくれると良いのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

bachのオルガンのためにトリオソナタ4番BWV528

 エオリアンコンソートのMIDI、ベーレンライターの楽譜でカラオケ。1楽章も3楽章も速すぎる!3楽章なんて50%でもいいくらい。MIDIは速度も変えられるのですばらしい。すごく楽しめた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

bachのオルガンのためにトリオソナタ 528 ベーレンライター

Bach528b
 バッハのオルガンソロのためのトリオソナタは、いろいろに編曲されていて、ホリガー(Ob)らのCDもあるし、僕自身はもうずいぶん昔、有田正広、鈴木秀美らの演奏を生で聴いた。
 楽譜は4番のみ、ベーレンライターの8077という番号の、リコーダーと鍵盤楽器用のものを持っている。ホ短調をイ短調に移調してある。
 エオリアンコンソートのリコーダー、フルート、通奏低音のための編曲もある。こちらにはMIDIもあるのでカラオケまでできる。
 バッハのすばらしいのは、リコーダーだけで練習していても、実に楽しいことだ。むずかしいけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休みを取って医者へ

 今日は休みを取って、まず市役所へ行き、自動車税の減免の関係で、住所変更の手続き、ついでに次女のETC割引の申請(の書類をもらう)。その足で、内科へ行き、ピロリ菌除去の結果を見るため、検査(のための腸内細菌検査の容器をもらっただけ。2000円!)。ついでに、整形外科に行き、五十肩をもんでもらった。少し軽くなり、肩は開くようになったように感じる。チェロは弾けず、笛はバッハのオルガンソロのためのトリオソナタのリコーダー用編曲。とてもむずかしいが、楽しめた。バッハはすばらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古巣の演奏会

 もう一昨日のことだが、古巣の市民オケの演奏会だった。肩が治らず、涙をのんで不参加。客席から見るのは二度目だろうか。客席の雰囲気がとても良い。ありがたいことだ。これをこうして客席の中で味わえて貴重な体験だった。演奏のほうもなかなか良いじゃないか。楽器は弾けないが、酒は飲めるので、打ち上げには参加した。こちらも楽しかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天気が悪くて肩が痛い

 今日は朝がた、天気が悪くて、そのせいか肩がいつになく痛かった。
 午前中はひどくて、何もする気がせず、次女と二人でルーチンの買い物。帰ってきて昼はいつものラーメン。昼寝して、天気はよくなったので、自転車で一回り。笛はひさしぶりにヘンデルを吹き飛ばし。なにしろ何かをやっていたほうが気がまぎれて痛みがないようだ。それにしてもいつになったら治るんだ。まいったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜のワイン蒸し煮

2015510ysi バーニャカウダもどきのレシピを見て、野菜の蒸し煮を作って、これをゴマだれドレッシングで食べようとしたら、そうめんのごまのつゆだった。でもいいや、それで食べたが、まあまあうまかった。次女は最近肉はまったくと言っていいほど食べず、野菜ばかり食うので、これはどうだ、と思ったのだが、ほとんど食べなかったくそ。でもまあ元気に踊っているしいいか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

囲碁のハンディキャップについて

2015509flr
 囲碁に限らず、二者間の勝負事で、勝負を面白くするためにハンディキャップを設定することがある。囲碁に限らず、そのハンディキャップは二者間のもの、さらにいえば、二者間だけのものだろう。公式の大会などではハンディキャップは無意味ではないだろうか。
 ハンディキャップは二者間のもの、というのは、わかりやすい例でいえば、チョキさんはパーさんより強く、パーさんはグーさんより強いのに、チョキさんはグーさんに負けてしまう、ということがあるからだ。確固たる基準?あるいはグローバルなレイティングシステムができても、やっぱりこの問題は解消しない。いかに公平な公正なレイティングシステムでもやっぱりチョキさんはグーさんに負けてしまうんじゃない?
 だから、やっぱりハンディキャップは二者間のもので、勝負を面白くするためには、チョキさんはパーさんとやる時はパーさんにハンディキャップを与え、グーさんにはもらう。そうして、どっちが勝つかわからない所から始めるから、勝負は面白くなるのだ。あるいは勝負を面白くするためにハンディを設定すべきだ、と言ってもいい。
 蛇足だが、ゴルフのようなものは二者間の勝負事ではないので、相当どこでも通用するレイティングができると思う。いや、ゴルフ場との相性があるかな?ゴルフ場ごとのハンディキャップを設定すべきかもしれない。

 ネット碁会所では様々なレイティングシステムを使って、対局のハンディキャップを設定しているようだし、碁会所も点数制を使ったりしてハンディキャップを設定している所が多いらしいが、実はあまりよくないと思う。上に書いたような現象が起こってしまうからだ。実際、僕自身、相性の良い相手、悪い相手がネット上にいる。
 ネット上でも、あるいは碁会所でも、ハンディキャップは二者間の過去の対戦成績から決めるべきだと思う。レイトとは関係なく、勝敗が偏ったらハンディキャップを調整して勝負を五分五分にしなければハンディキャップの意味がない。
相性の悪い相手に負けて当然だ、相性の悪い相手に勝てるように頑張るのだ、というのは本質的にハンディキャップの考え方と矛盾している。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑草2種

2015502kbm


2015506hhk
 連休はカレンダー通り。終わった。比較的なにもせず、いい連休だった。
 今年の庭は雑草2種。調べると、クローバーではなく、カタバミとハハコグサ(別名ゴギョウ、ゴギョウハコベラのゴギョウ)らしい。カタバミは駆除に困る雑草、とあるが、きれいなのでほっておいてある。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

初アゲハ

2015506agh_2 フェンネルに今年初めてのアゲハの幼虫を見つけた。いた!と思ったらバランスを崩し、バランスを取るために思わず、思いっきり肩を開いてしまって、激痛。五十肩始まって以来くらいの強い痛みで、しばらくドキドキしていた。まいった。午後にはレモンにも見つけて、死刑!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サービスエリアでのできごと

2015504flw  昨日は次女の行っている作業所の親の会の旅行の(「の」の使い過ぎ(^^;))下見(と言ってもかってに下見)だと言って、でかけてきた。
 途中のSAの障害者用の駐車場に2台停まっていて、1台はかっこいい高そうな車だった。見るともなしに見ていたら、車椅子の30代だろうか男が帰って来て、ドアを開けたら、助手席にはパートナーだろうか、姉妹かわからないけれど、同じくらいの歳の女が中で待っていたらしい。買ってきた食べ物飲み物だろうか渡して、ゆっくりとした仕草で、車椅子を寄せ、両手で体を持ち上げ、運転席に移動した。車椅子はどうするのかと思っていたら、自分で引き寄せ、たたみ、右手で持ち上げ、左手も添え、自分の体の上をぐるーっと後部座席に持って行ってしまった。いつのまにシートを倒していたんだ?この間、隣の女は助手席からまったく出てこなかった。
 僕は、感動してしまった。つまりそれが「日常」だったからだ。彼にとってはごくあたりまえのことなのだろう。ああやっていつも出かけているんだろうなあ。パートナーが手伝うことすらない。(妻は「そりゃあ、ぜったい妹だね」と断言していた(^^)が。)車がかっこいい物で、僕は買わない(僕にとって自動車はそれだけの価値がない、いい車を買うのが趣味ではない)けれど、それもすばらしいと思ってしまった。世の中、豊かになっていることは確かだ。いい世の中だとも思う。何百台もの駐車場があるのに、身障者用はたった2台分と言うのは気に入らないが。
 うちも次女のいる生活が日常になっているかな。すばらしく、そしてありがたいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コリアンダー(パクチー、香菜)の芽

2015501crnd コリアンダーは芽が出にくいそうで、1〜2週間かかると書いてある。まさに書いてある通り、先週半ば、10日ほどで芽が出た。写真は一昨日のもので、葉っぱの先に種がついている。わかるかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘みたいな本当の話 高橋源一郎 内田樹 選

2015501uso 嘘みたいな本当の話 高橋源一郎 内田樹 選
「おかんメール」が大流行りらしい。ネットで見てるだけだが、いくつか大笑いしてしまった。
 図書館で偶然見かけて借りてきたこれはまあまあか、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »