« 子かまきり | トップページ | 稲荷 »

Bachのオルガンのためにトリオソナタ6番BWV530

Bach530_2 実はまだ吹いてないのだが、エオリアンコソートの楽譜をprint outしたところだ。Vivace,Lento,Allegroの3楽章。2楽章がすごい。冒頭はシチリアーノとしか思えないが、もう、すぐにすごい装飾で、グニャグニャだ。すばらしく美しい。こういう装飾が考えられたらすごいなあ。もっともバッハ自身、教会のオルガンで、「わけのわからない装飾を入れて」なんとかかんとか、教会のえらいヒトに怒られている。あんまり理解されていなかったかもしれないなあ。僕に限らず現代ではみんなバッハが好きで、美しく感じると思うのだが、別に音楽的に進歩したというわけではなく、純朴さ、純粋さを失ってしまっただけかもしれない、などと思ってしまう。

|

« 子かまきり | トップページ | 稲荷 »

リコーダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/60209553

この記事へのトラックバック一覧です: Bachのオルガンのためにトリオソナタ6番BWV530:

« 子かまきり | トップページ | 稲荷 »