« 放射温度計 | トップページ | 不幸?続き »

かつお節と日本人 宮内 泰介・藤林 泰

2015x18kbs 「バナナと日本人」という名著があったが、この本も、かつお節と日本人の関わりを書いた本で、なかなか面白かった。日本人がかつお節をたくさん食べるようになったのはごく最近(というのは数百年、あるいは百年ほどですらなく、戦後のいい加減経ってから)というからして、驚いた。昔は「だし」なんて贅沢なもん食わなかったのだ。
 戦争が理不尽に人々を苦しめることを象徴的に描いてある。戦争なんかしちゃあいかん。

|

« 放射温度計 | トップページ | 不幸?続き »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/62096990

この記事へのトラックバック一覧です: かつお節と日本人 宮内 泰介・藤林 泰:

« 放射温度計 | トップページ | 不幸?続き »