« とりとめのない、葬式の話 | トップページ | ヴィヴァルディ 調和の霊感から11番 »

ブルックナー ロマンティック 4楽章 336

 定期でロマンティックを弾く。いや弾いたふりか。
 ともかくあちこち弾けないのだが、アマチュアの常だろう。弾けないんだけどまあ練習はしなきゃ。ごまかしの練習という意味でも。
Bruck4_4_336 それにしてもこの、4楽章の336小節目からはいったいどうやりゃあいいんだ?弾いてるひといるのか、と思ってしまう。アンダンテだって弾けない。
 下のGisを親指で取って、213、、、とやって、次の小節は半音ずつあげる( f はそのまま!)、かい?まあぼくには弾けない。うまく霞まなきゃ。


|

« とりとめのない、葬式の話 | トップページ | ヴィヴァルディ 調和の霊感から11番 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/62378298

この記事へのトラックバック一覧です: ブルックナー ロマンティック 4楽章 336:

« とりとめのない、葬式の話 | トップページ | ヴィヴァルディ 調和の霊感から11番 »