« ミドリガメの食害でハスが咲かないらしい | トップページ | 今日も飲み会 »

自転車にかける熱い思い

2016725byc 自転車のサドルを交換した。自転車は普段野ざらし雨ざらしなのだが、いつからかサドルが融けて一部プラスチックくずのような物がズボンにくっついたりするのだ。紫外線のせいだと思うのだが、ともかく、太陽光線ってすごい。
 サドル交換のついでにシートピラー(シートポスト)をもう少し長いのにしたい。そもそも自転車のサドルはもっと高いのだ。みんなサドルが低すぎるし、ハンドルの形状も良くない。そんな、サドルから体がまっすぐ直立している姿勢で、体重ががすべてサドルにかかっていては尻が痛くてしょうがないんじゃないだろうか。ママチャリはサイクリング車じゃないのだから、そんなに前傾姿勢でなくていい。でもすこしは前傾したほうがいろいろ楽なのだ。みんなわかってない。


Saddle07


 体が直立していると体重がすべてサドルにかかって尻が痛くなる。ペダルを漕ぐのに足の力しか使えないので疲れる。(足を太くしたい人、尻の皮を厚くしたい人には良いかもしれない。)(写真はかってに持って来たもので、ちょっとちがうのだが、、、すみません。問題があれば消します。写真の言おうとしていることと違って、これでは体重のすべてがサドルにかかって痛いだろう。さらに言えばサドルはこれでも低すぎる。これでは効率よくペダルがこげない。)

Tairyoku2

 前傾姿勢を取れば、体重はサドルだけでなく、ペダルやハンドルに分散されるのだ。ペダルを漕ぐのに体重が利用できる。(意識しないけれど。それから手にも体重が少しかかる。少し疲れるかも。)
 サドルの高さはペダルが最も下というか、ペダルから遠い時に、ほぼ足が伸びきる高さが、最も楽なのだ。だから、停まった時には当然足は全然地面に着かない。全然危なくない。自転車というのはそういうものなのだ。

|

« ミドリガメの食害でハスが咲かないらしい | トップページ | 今日も飲み会 »

シロート考え」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/66767652

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車にかける熱い思い:

« ミドリガメの食害でハスが咲かないらしい | トップページ | 今日も飲み会 »