« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

目が見えない

 ともかく老眼らしく、目が見えなくて参る。半年ほど前か、眼鏡をかえたのだが、どうもあわないらしくやたら疲れるし、前の眼鏡のときからなのだが、涙が出て止まらない。このあいだから、前の眼鏡に戻したら少し良いようだが、それでもたいしてかわらない。
 普段、楽器演奏のときはそれ用の中距離眼鏡を使っていたのだが、ピントが合わなくなってきて、ずいぶん前に使っていた、中距離度言うか近距離くらいのやつがあうようになってきた(らしい)。昨日は普段かけている2焦点のままブラームスの六重奏曲をやってしまい、まあ練習不足もあって参った。(眼鏡のせいにしてるなあ。)
 なまじ2焦点で演奏したせいで、そのあとの練習でピントが合わなくて参った。一晩経ったのにまだ目が疲れている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間取り相談室

2017226madr いつだったか、書評を読んで面白そうだと思ったはずなのだが、ほとんど何も感じなかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイナス50℃の世界 米原万里

50yhara 子供向けの本の再販らしい。ごく軽い、薄い本だが、まあまあ面白い。写真がなかなか良い。
 ほんとに米原万里が若くして亡くなったのは残念だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔の医者通いの思い出

 子供の頃はよく熱を出した。当時は町中の医者が往診してくれて、よく尻に注射された。当時その筋肉注射で医療事故があり、そのニュースが流れた後は、この間までなんでもなかったのに、変な感じがしたらすぐ言えと、妙に医者が神経質になっているのがおかしかった。
 その医者には母の自転車の後ろに乗ってよく通った。後輪に足を突っ込んでしまって2、3度ひどいねん挫をした。内科と整形外科と掛け持ちで通った。まだ子供を乗せるような仕組みは何にもなくて、ただのフレームに座布団かなにかのせてその上に乗り、母の腹に手を回して乗っていたと思う。
 内科のごく近所に、今思えば自閉症だと思う男の子のこと言うか、お兄さんがいて、よく通りで奇声を上げたり、ラッキィ池田のようにおでこにジョーロじゃないけどわけの分からないものを縛りつけて、おもちゃの刀を振り回していた。不思議に怖いとは思わなかったが、いや、こわかったのかな、もちろん近づこうとは思わなかったが、母もほかの大人もけっして彼のことには口に出して触れなかった。
 驚いたことにその内科の息子が医者になって、自分の職場の顧問の医者なのだ。ごく最近知ったのだが、びっくりした。今度健康相談のときにでも実は先代の医師(せんせい)にも診てもらっていたのですよ、と言おうかと思っているのだが、まだ機会がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大風邪というか風邪の連荘

 不幸中の幸いどころじゃない。先週の月火と風邪で寝込んで、水曜日にはなんとか仕事に行き、木金土は快調というほどでもないが、普通に暮らした。それが日曜の昼飯を食ったくらいから、にわかにだるくなって、長い昼寝せずにはいられなかった。起きたら熱っぽい。日曜のオーケストラの練習は早退して、月曜はふうふう言って仕事に行き、2時間ほどどうしてもやらなければならないことをかたづけ、その後だってやらなければならないのだが、しょうがない早退し、火水木とさらに休んでしまった。ひどい。こんなに寝込んだのは初めてじゃないか。
 医者が言うには、いったん治って別のウィルスにかかったのではないか。(インフルエンザは陰性。)風邪のウィルスはインフルエンザじゃなくても、それこそいろいろあるんですよ。といいながらメモするのでどんな風邪ウィルスがあるのかと思ったら
ーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーー
 と、ただ線を引いただけで「こう、いろいろあるんですよ」と言う。なんなんだよ。
 火曜にインフルは陰性だったのだが、熱が下がらないので木曜にも行ったら、普通は治るんですがねえ。なにか細菌に感染しているのでしょうと言って今度は漢方じゃなくて、抗生物質を出された。でもまあ、それは飲まずに、金曜には熱も下がったので、しょうがない。
 そういえば、昔、就職して初めての冬には大熱を出して、休んで3日目に同僚が電話をかけてきたっけ。仕事を辞めちゃうんじゃないかと思われたらしい。(後から聞いた。)なかなか大変な職場で、同期の一人はすでにそのときには、実際は仕事が嫌になったのではなく、家庭の事情かなんかで故郷(くに)に帰ると言って辞めてしまっていたのだ。
 寝込んで、たいした熱じゃなかったが、悪夢?も見たし、昔の嫌なことをひさしぶりに思い出したり、自分の闇を見た気がした。(というほどのこともないか。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーグ ペールギュント組曲

グリーグ 、エドヴァルド Grieg ,Edvard Hagerup
ペールギュント組曲
 古巣の市民オケで1999年にやり、今度5月のさわやかコンサートで演奏する予定。今回は第2組曲のアラビアの踊りは(打楽器というか特殊楽器の関係で?)やらないそうだ。
 ●第1組曲
  第1曲「朝」第2曲「オーセの死」第3曲「アニトラの踊り」第4曲「山の魔王の宮殿にて」
 ●第2組曲
  第1曲「イングリッドの嘆き」第2曲「アラビアの踊り」第3曲「ペール・ギュントの帰郷」第4曲「ソルヴェイグの歌」
 「朝」はやさしく見えるが、音程が難しい。チェロはシャープがたくさんあるのは苦手なのだ。全体を通してメロディが親しみやすく楽しい。
Grgpgynt1_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪ひいた

 風邪引いた。
 月曜の明け方に37.5℃。てっきりインフルエンザだと思った。仕事を2日休んだが、幸いインフルエンザではなかったらしく高熱にはならず、37℃ちょっとから36℃台。筋肉痛もなく、のどが痛いくらいですんだ。まだ本調子ではないが、まあ不幸中の幸いというやつか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »