« 山本周五郎 ひとごろし | トップページ | チェロストッパー »

この木なんの樹?

2017509mi 職場にはえているという樹。なんなのこの実?蝶のさなぎのような、あるいはイソギンチャクのような、あるいはナマコのような。下の皿の上は熟したものと、中からほじくり出した種。
 これを生き物にくわしい同僚に見せたのだが、
「なんだろうなあ?見たこと無いなあ、なにか日本のものじゃないんじゃないかなあ」
 と言いながら、実をほじくり、種を取り出し、そしたらいきなり食い出したのにはびっくりした。いや、飲み込んだわけではなく、かじったと言うことだが、ビビった。すげえなあ、死なないでくださいよ、と思わず言ってしまった。猛毒で即死、なんて可能性はまったくないのだろうか?いやー、チャレンジャーだなあ。
 その後、なんだかわかった。また10行くらい下に書く。
















 唐ろうばいとのこと。ネットで調べると確かにそうらしい。ロウバイと唐ロウバイあるいは、その他の種類の差はさっぱりわからない。
 wikiに、種子はアルカロイドを含んで有毒とあるじゃないか。まあ、同僚は飲み込んではいなかったが。
 (5/11追記)


|

« 山本周五郎 ひとごろし | トップページ | チェロストッパー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394633/70520244

この記事へのトラックバック一覧です: この木なんの樹?:

« 山本周五郎 ひとごろし | トップページ | チェロストッパー »