シロート考え

運転免許更新 無免許証

運転免許更新してきた。次はまた5年後なのだが「平成34年」だとさ。平成のわけがない。それにしても自分の免許の更新もあと3、4回か。3、4回できるかなあ。
 常々自分も自転車に乗っているからなおさら、右側通行はじめ自転車の走り方が気に入らないので、自転車に気をつけろみたいなことを言われると頭に来てしまう。ちゃんと警察でも自転車に対して取り締まったり、教育、啓蒙してほしい。
 昔考えたことなのだが、警察で「無免許証」を発行すればいいのにと思っていた。身分証明は免許証が一番信用?される。顔写真もついているし。なかには身分証明のために原付免許を取ったなんて話も聞いたことが(何度も)ある。だから免許持っていない人の身分証明のために「無免許証」を出せば、警察も儲かるし、良いんじゃないか。そうしたら、高齢者に免許返納しろ、そうしたら免許履歴証?とかなんとか出してくれるというポスターが警察に貼られている、なんだ僕のアイディアがこんなところに生かされているじゃないか。σ^_^;) 最初から免許持ってない人にも出せば完璧だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治状況のこと

 ともかく今の政治状況は異常だ。むちゃくちゃだと思う。ニュースを見ても気をつけないとわからない、というとことがまた異常で、本当に将来がいや今が心配だ。こんなことでいいはずがない。はやく今の政権を倒さなければならないと思う、いやまじめな話だし、そのくらい異常な状態だよ。
 森友事件(http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51167)は、単に安倍晋三が変な学校と密接な関係にあるというだけのことではない。もちろん異常な学校というかはっきり犯罪レベルの学校だ。関係者は(学校関係者だけでなく、安倍晋三らも)社会的に抹殺すべきだと思う。
 国有地のただ同然の払い下げは安倍晋三を筆頭に背任、贈収賄などの犯罪だ。
 森友事件が象徴しているのだが、安倍晋三自民党政権が史上最悪の極右政権だということは明らかだし、最近はそれを隠そうともしない。ひどすぎる。
 もちろん森友事件をきっかけに阿部政権を倒すことが今の最大、喫緊の課題だが、それだけではない。甘利の収賄は明らかだ。(https://nobuogohara.wordpress.com/2016/04/28/)
 白紙領収諸問題もはっきり犯罪だ。(http://sun.ap.teacup.com/souun/20891.html)こんなことが許されるなら、だれも税金などおさめないだろう。天引きされている税金を返せ。
 今に始まったわけではないが、PKOがらみで問題が表面化した文書廃棄は根の深い大きな問題だ。もともと日本人には記録をきちんと残すということができないらしい。だからこんなあきれかえった政治家どもが今も生き残っている。残すべき記録を廃棄した奴らはみんな厳罰に処すべきだ。
 TPPはその後どうなったんだ。どうであれ、自民党は昔、TPP絶対反対だった。いまも当時のポスターなど明らかな証拠がネットに蔓延している。阿部「でんでん」晋三は、そんなことは言ったことはないと大声で叫び、逆ギレした。おお嘘つきだ。
「アンダーコントロール」もすごい話で、放射能は完全にブロックしてるだの、アンダーコントロールだの、あまりにも嘘八百なので、この阿部の発言の次の日の東京電力の記者会見は、東京電力がどうすればいいのかわからず、言葉に詰まっているのがのこってるじゃないか。(http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4045.html)ヴィデオもあるはず。
 そもそもこれだけ多くの国民が原発はやめた方がいいと思っている。それなのにやめようとしない。これだけとっても今(も昔もだが)の政権は背任の罪に問われていいと思う。
 政治とは生活の、人間が作ったシステムすべてのことなのだ。われわれはもっと政治的でなければならない。選挙に行き、まわりと政治の話をし、世の中のシステムを変えるための行動をしなければならない。少しずつ、できる範囲で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トランプ・リスク 保育士月給 / 今朝の新聞

2017107news 今朝の東京新聞に 「トランプ・リスク現実に トヨタのメキシコ新工場批判」 とある。リスクと言うが、米国内で作る車は高くなり、アメ車が入ってこなくなれば日本の車がその分売れるよ。 「多額の関税支払え」というのだからこちらもかければいい。だいたいこんなことは前々から言っていたじゃないか、さらに「多額の関税はWTOの協定にも違反する」などとも書いてある。じゃあまだ未確定じゃないか。ともかく全然トップニュースにするほどの事は何もないと思う。

 ついてでに。国際面には、トランプがツイッターで政策を伝える事を批判的に取り上げている。
 マスコミがツイッターを批判するのは、マスコミがねじ曲げたり都合良く切り取って伝える事ができないからだと言うよ。
 ツイートと実際の政策が違っているなら、そこをきちんと解説して原典とともに伝えればいい。それがマスコミのやるべき仕事だろう。

 さらについでに。保育士月給2万千円アップ、とあり、東京都が補助するとの事。その事自体はいい事だ。保育や介護にはもっと金を出すべきだ。人がやる事は金がかかるのだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車にかける熱い思い

2016725byc 自転車のサドルを交換した。自転車は普段野ざらし雨ざらしなのだが、いつからかサドルが融けて一部プラスチックくずのような物がズボンにくっついたりするのだ。紫外線のせいだと思うのだが、ともかく、太陽光線ってすごい。
 サドル交換のついでにシートピラー(シートポスト)をもう少し長いのにしたい。そもそも自転車のサドルはもっと高いのだ。みんなサドルが低すぎるし、ハンドルの形状も良くない。そんな、サドルから体がまっすぐ直立している姿勢で、体重ががすべてサドルにかかっていては尻が痛くてしょうがないんじゃないだろうか。ママチャリはサイクリング車じゃないのだから、そんなに前傾姿勢でなくていい。でもすこしは前傾したほうがいろいろ楽なのだ。みんなわかってない。


Saddle07


 体が直立していると体重がすべてサドルにかかって尻が痛くなる。ペダルを漕ぐのに足の力しか使えないので疲れる。(足を太くしたい人、尻の皮を厚くしたい人には良いかもしれない。)(写真はかってに持って来たもので、ちょっとちがうのだが、、、すみません。問題があれば消します。写真の言おうとしていることと違って、これでは体重のすべてがサドルにかかって痛いだろう。さらに言えばサドルはこれでも低すぎる。これでは効率よくペダルがこげない。)

Tairyoku2

 前傾姿勢を取れば、体重はサドルだけでなく、ペダルやハンドルに分散されるのだ。ペダルを漕ぐのに体重が利用できる。(意識しないけれど。それから手にも体重が少しかかる。少し疲れるかも。)
 サドルの高さはペダルが最も下というか、ペダルから遠い時に、ほぼ足が伸びきる高さが、最も楽なのだ。だから、停まった時には当然足は全然地面に着かない。全然危なくない。自転車というのはそういうものなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミドリガメの食害でハスが咲かないらしい

追記:「ミドリガメを駆除したら復活した」のなら、原因がなんであれ、駆除したほうが良い。ミドリガメって駆除すべき外来種だろう。

 そういうわけで、ツイッターと連動できるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世の中狂ってる

 7月10日が参議院選挙のはずだ。それなのに、NHKの7時のニュースはそれにまったくふれない。東京新聞によれば、この選挙の争点は改憲のための2/3に与党がせまるかどうかで、ところが与党は改憲にまったくふれないと伝えている。こんな事でいいのか。ふざけている。日本は本当に終わってると思う。いや、戦争が始まっているのか。
 ほんとうに、こんなことでいいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真は真実を告げない(当然)

2016501new
 写真とキャプションは今朝の東京新聞なのだが、写真はまぎれもない真実なのだが、真実は告げていないということを良く表している。
 偶然、NHKのニュースでも見たのだが、この写真の前、二人はそれこそじっと見つめあいながら岸田外相が近づき、握手し、目と目が合ったまま20cmくらい近くまで(!)近づいていた。確かに王殻の顔は「ぜったい笑顔は見せない」という固い意志で固められていたし、岸田のほうはもう少し笑顔だった。また王殻のほうがずっと早く顔をそむけたのも事実だ。その後の中日外相のやりとりも実に心のこもってないものでとても面白かった。
 もっともNHKの動画だって、どう編集しているかわからない。
 写真は中国のHPのものらしいが、そうだとしても、これが中国側に都合のいい写真なのかすらわからない。日本のほうが中国へすり寄っているように印象づけたいのだろうか?中国が無礼だ、という印象を与えると思うのだが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

運転が下手なやつが多すぎる

 日頃自動車を運転していて、あるいは自転車に乗ったり歩いたりしていて、ともかく運転の下手なのが多すぎる。
 運転のうまい下手はべつにスピードが出せるとか、そう言うこととはまったく関係ない。車線をきちんと守れないやつがすごく多い。右折でも左折でも切り込んで来る。やっと2車線の細い道、左カーブで対向車線が切り込んで来る。左カーブで脱輪している。あきれかえる。この道でこのカーブなら40km/hは出せないはずなのだ。こういうやつらのことをへたくそと言うのだ。
 細い道の一時停止で停止線を守れない。ぎりぎりまでスピードを落とさないから、自転車や歩行者を恐れさせるのだ。
 自転車もひどい。自転車は左側通行なのだ。小学校、あるいは国民学校、尋常小学校でで習わなかったのか?法規を守らないやつはうちにいて一歩も出るな。交差点でそんなギリギリまで出て来るな。邪魔でしょうがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

累進資本税を!

 非常に単純化して言えば、駄菓子屋のおばちゃん(じゃなくてもいいけど)が1000人に10円の駄菓子を売っても1万円、もうけは1000円もないかも。
 一方1億円の伝票を書くだけで3000万のもうけということもある。だから累進課税、累進資産税こそが平等なのだ。消費税は原理的に不平等。

 (これはけっしてシロート考えではない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

価値観の激変

 よのなかすべて変わったと言うことは、、、と圓生がよくまくらで言っていたが、それにしてもあきれかえることばかりだ。
 ラジオを聞いていたら「まあ!おとうさんとおかあさんもなんとか(ってのはなんと!パチンコ屋なのだ!)で知り合ったのよ」とコマーシャルで言っている。自分の娘に自分たちはパチンコ屋で知り合った仲だと言える感覚、言ってもいいと思ってるということにあきれかえる。パチンコ屋に行くことはもちろん犯罪じゃあないが、普通の市民にとってちょっと後ろめたいくらいのことと思うのだが、いまや、そうでもないらしい。
 もっとすごいのは美容整形外科のコマーシャルだ。すごい。町行く美女なのかなあ、女に「しょうなんですか?」「しょうなんです」と、湘南美容クリニック(って、書いちゃったよ。でもいいだろう?べつに。)で整形したことを、自慢?させている。すごい。整形したことはそれこそ絶対秘密なことじゃないのかあ。ぼくには整形は顔からしてウソですと言ってることだと思うのだが。だいたい、町行く人の顔があそこで整形したってすぐわかる、それが否定的に語られないと言うことがすごい。整形してみなおなじようなあそこの整形顔になってるってことじゃないの?べつに否定するようなことじゃないと言っているということか。まったく世も末だ。
 今度は、東京新聞のコマーシャルで「本当のことを知りたいから東京新聞」。すごい。つまり他は本当のことが書いてないのだ。いや実際本当に東京新聞くらいしか本当のことが書いてない。NHKだってウソばかり(というか、取り上げるべきことはなんにも伝えてない)だ。まったく世も末だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧