間取り相談室

2017226madr いつだったか、書評を読んで面白そうだと思ったはずなのだが、ほとんど何も感じなかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイナス50℃の世界 米原万里

50yhara 子供向けの本の再販らしい。ごく軽い、薄い本だが、まあまあ面白い。写真がなかなか良い。
 ほんとに米原万里が若くして亡くなったのは残念だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

クオ・ワディス

Quowa10z06 もうずいぶん前から読んでいるのだが、ちっとも進みゃあしない。面白くないわけではないのだが。
 ローマ時代を舞台にした小説。キリスト教目線?と言うべきか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

国連の政治力学 北岡伸一

2016y16kkr もう、ちょっと古くなってしまった気はするが、とても面白かった。考え方はバランスが取れていると思う。またそのうち読み返したい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕の大好きな青髯 庄司薫

2016x11ahg 庄司薫の4部作の最後。著者自身が「一つの「若さ」の「夜明け」とでもいうような冒険」を書いたと言う。
 ひさしぶりに読んで、なんとなく、読み返してみたくて、結局2回(ほぼ完全に)読んだ。それほどのものでもないんだけれど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

白鳥の歌なんか聞こえない・さよなら怪傑黒頭巾

2016x07syo 赤頭巾ちゃん気をつけては図書館で借りたが、白鳥の歌なんか聞こえないとさよなら怪傑黒頭巾はちゃんと持ってた。若者と「死」、安保闘争がらみの若い戦いと戦いからの卒業(なんて書き方は自分でもなんだかなあと思ってしまうが…。)
 まあ、はっきり言って今読む価値があるかどうか相当疑問だ。でも個人的にはなつかしかったし、面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤頭巾ちゃん気をつけて 庄司薫

2016923akz 
 中村紘子が亡くなって、じぶんはなんだか鬱っぽくて意欲なく(というのは中村紘子とは何の関係もないが)、昔読んだものをいろいろ読み返したりして、赤頭巾ちゃん気をつけてをひさしぶりに読みかえそうかなと思ったが、持っていたはずなのに見つからない。図書館で借りて読んだ。
 庄司薫って昭和12年生まれなのね。びっくりした。ぼくの親の世代じゃないか。
 おぼえているよりずっと軽かった。何も考えてなくてただ饒舌なふわふわしてるだけ、みたいな批判は、ちゃんと読んでないやつのたわごと、と当時(ぼくが読んだのは昭和50年代になってからか)思っていたし、読み返してもその思いは変わらないのだが、発表されたのが昭和40年代でしょう?まあいろいろ言われるだろうなあと思われるような書き方だ。でもほんと考えてないどころではない、先の先まで(?)ぐずぐずとぐるぐるとかもしれないが、いろいろ考えている若者がうまく描かれていると思う。今読んでも。
 今の若者はなにか考えているのかなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

強襲 フェリックス・フランシス

20168ff 隣町の図書館に行ったらなんと競馬シリーズの新作が出ていた!ずっと気になっていたのだ。
 ディック・フランシスの次男フェリックスが単独で書いている。ディック・フランシスの晩年「共著」で書いていたから、そのうち単独の作品として出るかなあと思っていたのだ。
 期待を裏切らない内容で、満足した。また時々(年1作?いや、数年に1冊でも)読めたらうれしい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本会議の研究 菅野完

 日本会議の研究読み終えた。以下:メモ (wiki含む)
 日本会議の研究  http://amzn.to/240SnHU  安倍政権を支える「日本会議」の真の姿とは? 中核にはどのような思想があるのか?膨大な資料と関係者への取材により明らかになる「日本の保守圧力団体」の真の姿。
著者:菅野完という「谷口雅春の極右思想に心酔する民族派」(?)
「日本会議事務総長椛島有三」名義で「直ちに出版の差し止めを求める」旨の「申し入れ書」が扶桑社届きました。著者として「本丸だったんだ」と安堵すると同時にかかる言論弾圧に対し抗議します!
日本会議国会議員懇談会と日本会議地方議員連盟は日本会議の関連団体。
中枢は、生長の家の出身者 
事務総長の椛島有三のほか、政策委員の伊藤哲夫、高橋史朗、百地章
櫻井よしこ 
会長:田久保忠衛(2016年7月現在) 三好達(元最高裁判所長官、第3代 2001年 - 2015年)
事務総長:椛島有三[58](日本協議会(旧・日本青年協議会)会長、国家基本問題研究所事務局長 元全国学生自治体連絡協議会及び長崎大学学生協議会議長)
安東巌こそが、椛島有三や伊藤哲夫らを従え、彼らの運動を束ねる中心人物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦手図鑑 北大路 公子 

2016708ngt
くだらない!実にくだらなくてよい。笑ってしまった。それ以上ほとんど何も書く事はない。(´・_・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧